「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

UN-01 オプティマスプライム サイバトロンモード(トランスフォーマー ユナイテッド):レビュー

UN-01 オプティマスプライム サイバトロンモード(トランスフォーマー ユナイテッド):レビュー
Advertisement

UN-01 オプティマスプライム サイバトロンモード

シリーズ:『トランスフォーマー ユナイテッド』
発売日:2010/12/28
メーカー希望小売価格(税抜き):2300円

今回は「トランスフォーマー ユナイテッド」から珍しくゲームデザインモチーフで発売されたオプティマスをレビュー。
本商品は傑作PS3ゲーム「Transformers:War for Cybertron」に登場した惑星サイバトロンでのオプティマスが元ネタ。
海外版とは異なり、金属の質感を際立たせるメタリック塗装が施されているため高級感があります。
原作ゲームは惑星サイバトロンで物語が展開するため、常時ロボット・ビークル共に惑星サイバトロン仕様になっています。
そのおかげで、実写含めこれまでの玩具シリーズとはまた違った新たなデザイン思想で設計されており、新鮮味がありますね。

◆関連記事
「TLK-EX オプティマスプライム&オライオンパックス2体セット」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー ユナイテッド」商品レビューへ

 

ビークルモード
惑星サイバトロンカーに変形!
装甲車的なデザインで、玩具としてもカッチリとまとまっているため触り心地が非常に良いです。
これまでオプティマスといえば、トレーラートラックやそれに類する大型車に変形していましたが、今回は比較的コンパクトなSFカーに変形するため珍しさがありますね。
ボディは流線型で、非常にオシャレな雰囲気を感じます。
 

前面の赤色の部分はメタリック塗装となっており、ゲーム中のCGの質感を見事に再現しています。
 

付属武器のライフルは畳んで後部に接続出来ます。
 

Advertisement

 

ロボットモード
なんというカッコよさ!!
これまでのオプティマス像はしっかりと残しつつも、SF要素、フューチャー感をより推し進めた感じ。
個人的には全オプティマスの中で一番好きなデザインだったりします。
かなりボリューミーで、マッシブな体型を上手く再現出来ています。

変形はデラックスクラスにしてはかなり複雑で、近年の商品に慣れていると面を食らうかもしれません。
細かいパーツに分かれてそれらが回転したり移動したりと忙しないプロセスを踏む必要があります。
しかし慣れてしまえば意外と簡単に変形できるのは不思議なところ。
複雑な変形ということもあって、特に国内版は擦れによるメッキ塗装の禿げからは逃れられません。
十分注意すれば最低限に抑えられるかとは思いますが、これは仕方がないですね。
 

顔周りのアップ。
顔は刺々しいカッコいいデザイン。
マスクに入ったピンクの差し色が良いアクセントになっています。
 

腰の回転はありませんが、背負いものが少ないので手脚共に可動は良好。
一見フロントスカートが脚の可動に影響しそうですが、上手く逃してあげればちゃんと可動域を確保することができます。
 

付属武器のライフル
ビークルでは畳んで接続してましたが、スプリングで展開してしっかりとライフルになります。
スプリングで変形する武器というのも非常に珍しい!
 

オプティマスといえばコンボイガンに代表されるライフルが印象的なので、ポージングが映えますね。
ただゲームでは大型の斧をここぞいう時のメイン武器として戦闘をしていた印象があるので、そっちでも独自色が出て良かったなーと思います。
 

 
『トランスフォーマー ユナイテッド』シリーズより、UN-01 オプティマスプライム サイバトロンモードでした。
個人的にこのオプティマスのデザインがかなりツボで、アニメ・実写含め全てのオプティマスの中で一番好きだったりします。
玩具としてもデラックスクラスながら気合いの入った複雑な変形は満足度が高いですし、国内版はメッキ塗装で高級感も十分です!

ただせっかくの優秀な型にも関わらず、ながらく国内では再販の機会に恵まれないという不遇な扱いを受けていました。
しかし嬉しいことに、アマゾン限定「オプティマスプライム&オライオンパックス 2体セット」のオプティマスとして再び日の目を見ることになりましたので、気になる方は是非ゲットしてみることをお勧めします。

◆関連記事
「TLK-EX オプティマスプライム&オライオンパックス2体セット」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー ユナイテッド」商品レビューへ

ユナイテッドカテゴリの最新記事