「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

SS-16 バンブルビー(トランスフォーマー スタジオシリーズ):レビュー

SS-16 バンブルビー(トランスフォーマー スタジオシリーズ):レビュー
Advertisement

SS-16 バンブルビー

シリーズ:『トランスフォーマー スタジオシリーズ』
発売日:2018/10/27
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円

今回は「スタジオシリーズ」から来年公開予定のスピンオフ映画『バンブルビー』に登場するVWバンブルビーをレビュー。
実写映画のバンブルビーといえばシボレーカマロから変形する姿がお馴染みですが、今回のスピンオフではG1バンブルよろしくフォルクスワーゲンタイプ1(通称:ビートル)から変形!
ロボットモードもビートルの様により丸みを帯びた可愛らしいデザインに改められており、本商品もそんなバンブルビーの魅力を十分再現しています!

他の「トランスフォーマー スタジオシリーズ」商品レビューへ

 

パッケージ
正面左上には「トランスフォーマー35周年」のロゴが、そして右下には映画『バンブルビー』のロゴが付記されています。
側面のラジカセを持ったバンブルビーの絵から陽気な感じが良く伝わってきますね。
 

 

ビークルモード
フォルクスワーゲンタイプ1(通称:ビートル)に変形!
小さく丸っこいデザインで実写再現度が非常に高く、ミラーが片側のみの点もしっかり再現。
ワイパーがちゃんと塗装されているのも個人的にはポイント高いです。

ただロボットからビークルへの変形には癖があり、しっかりパーツを嚙合わせるのが難しく、何回か変形させてコツを掴む必要がありますね。
 

付属パーツは、バトルマスク、ガトリング砲、ブレードの三種類ですが、これは全てビークル底部に接続しておけます。
 

Advertisement

 

ロボットモード
従来の実写バンブルビーのイメージから考えるとより丸っこくキュートなデザインに。
『バンブルビー』の予告編での姿はこれ以上に丸みを帯びたデザインですが、それでも映画のイメージは良く再現できていると思います。

ただ一点、玩具では実写バンブルビーの代名詞である四枚羽が造形されていますが、映画では背面に完全に畳まれており、ここは違いを大きく感じますね。
同日発売のMPM版もパワーチャージバンブルビーも四枚羽が造形されているため、映画製作のギリギリでデザインの変更があったのではと目されていますが実際はどうなんでしょう。
 

顔周りのアップ。
予告編で感情豊かに動いていた耳(?)が可愛らしく造形されているのが良い感じ。
全体的にキュートフェイスですが、豚鼻なのが少し気になるかなぁ。
 

可動は非常に優秀。
腕脚は言わずもがなですが、足首は内側への可動だけでなく前後への可動もあります。
 

顔パーツは取り外し可能で、バトルマスクと交換可能です。
個体差かもしれませんが初めて顔を外すのにかなり力が必要だったので注意が必要かもです。
 

バトルマスク以外に、腕はガトリング砲に差し替えで変更が可能で、さらにブレードパーツを腕に接続することも可能です。
どちらもカッコイイ武器で、劇中でどのように使用されるのか楽しみですが、ガトリング砲は少し外れやすい印象。
 

付属武器が多めですが、ロボットモードでも一応、本体と接続しておけます。
まずマスクは、ちょっと不気味ですが羽パーツに。
 

そして残りの武器は背面に接続可能…なのですが、ガトリング砲は接続ピンとサイズが合っていないのか、変な干渉を起こしているのか、とにかく接続不可でした。
(本来は左の画像の赤丸のピンに接続できる筈)
どうしても接続したければ調整が必要ですねぇ…。
ブレードは画像の様にはめ込むことで一応接続可能でした。
 

付録として同梱する背景スタジオは予告編でも登場したガレージ。
 

 
『トランスフォーマー スタジオシリーズ』より、SS-16 バンブルビーでした。
公開からかなり先駆けての登場になったVWバンブルビーですが、予告編での姿と照らし合わせてみてもかなりデザインの再現度が高く、他のスタジオシリーズのキャラと並べてみても遜色ない出来ですね。
惜しむらくはやはり背面の四枚羽ですが、今後この点が改善された新商品が後発で発売されることになるのかは少し気になります。

変形は少し難度が高めで、ロボットからビークルへの変形には慣れが必要です。
特にビークルのボディを形成する工程がデリケートで、ステップ数の多さで難度が上がっているわけではないのが少々残念。
同シリーズで同じサイズ感のジャズがかなりかっちりした変形だったのでよりその差を顕著に感じてしまいます。

他の「トランスフォーマー スタジオシリーズ」商品レビューへ

スタジオシリーズカテゴリの最新記事