SG-02 ライオナイザー(トランスフォーマー シージ):レビュー

SG-02 ライオナイザー(トランスフォーマー シージ):レビュー
Advertisement

SG-02 ライオナイザー

シリーズ:「トランスフォーマー シージ」
発売日:2019/02/29
メーカー希望小売価格(税抜き):900円

今回は「シージ」シリーズからバトルマスター・ライオナイザーをレビュー。
バトルマスターとは、ロボットモードから武器モードへと変形する小型のトランスフォーマーで、ライオナイザーは「トランスフォーマー アクションマスター」に登場したオートボット・ラッドのパートナーキャラが元ネタです。
そちらでは銃型の武器に変形していましたが、今回のリメイクでは剣へと変形します。

◆他の「トランスフォーマー シージ」商品レビューへ

 

パッケージ
正面にはデカデカとタイトルロゴが配置。
ダーティーなデザインのこのロゴ、結構カッコイイですよね。
 

 

ロボットモード(というかビーストモード?)
メカライオンに変形。
塗装がかなり簡素なのが残念ですが、額にオートボットのインシグニアが描かれているのは驚きでした。
めちゃくちゃ細かいですが、しっかりとデザインが分かるよう描かれています。
 

脚はボールジョイントで可動、尻尾は水平方向まで縦に可動します。
頭は下方向には可動しますが、水平より上を向けないのは少し残念。
 

Advertisement

 

剣モード
変形工程は尻尾を立てて、手足と頭を畳むという見たまんまですが、かっちりとジョイントで嵌まるので変形させている感はちゃんとあります。
剣モードでは「シージ」シリーズを始め、5mmジョイントで様々なトランスフォーマーに装着させることが出来ます。
 

付属のエフェクトパーツを装着させることで躍動的な戦闘シーンが演出できます!
特に「シージ」シリーズのトランスフォーマーは可動域が広いので、その点とも親和性が高いですね。
 

 
「トランスフォーマー シージ」シリーズより、SG-02 ライオナイザーでした。
元々買う予定はなかったのですが、「シージ」シリーズの可動の優秀さを目の当たりにしたことで、それに合う武器が欲しいと思い購入しました。
エフェクトパーツが予想以上にポージングの迫力を増すのに貢献してくれていて沼にはまる予感…。
「シージ」シリーズでは他にも銃の発射エフェクトを模したパーツが付属するバトルマスターが多く発売されますので、そちらにも手が伸びてしまいそうです。

◆他の「トランスフォーマー シージ」商品レビューへ

シージカテゴリの最新記事