SG-17 アイアンハイド(トランスフォーマー シージ):レビュー

SG-17 アイアンハイド(トランスフォーマー シージ):レビュー
Advertisement

SG-17 アイアンハイド

シリーズ:「トランスフォーマー シージ」
発売日:2019/04/27
メーカー希望小売価格(税抜き):3500円

今回は「シージ」シリーズからアイアンハイドをレビュー。
実写映画でも登場したG1の人気戦士がサイバトロン星を舞台とした新シリーズでリメイク!
同シリーズのサイドスワイプやハウンドと同じデラックスクラスですが、アイアンハイドのイメージに合う様、より身長のあるデザインで商品化されました。

他の「トランスフォーマー シージ」商品レビューへ

 

パッケージ
「シージ」シリーズは毎度パケ絵の迫力が尋常じゃない!
 

 

ビークルモード
サイバトロニアン装甲車に変形!
サイドスワイプやオプティマスなどこれまでの「シージ」シリーズの商品はビークルモードもG1のイメージを多く踏襲していましたが、今回のアイアンハイドはアレンジ強め。
G1ではワンボックスカー(ニッサン チェリーバネット)から変形しており、その大型なイメージとカラーリングは引き継いでいますが全体のデザインはオリジナルの装甲車です。

同シリーズの他のデラックスクラスと比較すると、大型なことが影響しているのか塗装は比較的少なめ。
これまでのシリーズなら当たり前ではありましたが、車輪は成形色単色です。
 

付属武器の「LR ドゥームブラストフォージランチャー」は天面の5mmジョイントを使って接続可能。
デラックスクラスでここまで大型な武器が付属するのも珍しい!
 

Advertisement

 

ロボットモード
G1のイメージよりもかなりムキムキマッシブな体型に。
実は胸部や腕の裏、背中など肉抜きが同シリーズの他のデラックスクラスよりも多くなっているのですが、上手く全身のデザインでその辺りを隠しているのが流石です。

変形は手軽ではあるのですが、上半身のパーツを大胆に回転させる工程が仕込まれていたり十分楽しめます。
 

顔周りのアップ。
アイアンハイドといえばこのトサカヘルメット!
 

可動は安心安全安定のシージクオリティ!
パワーファイターは手首が動くとポージングが決まりますね。
 

あまりに大型なので付属武器の「LR ドゥームブラストフォージランチャー」は手に持たせるときは必然的に腕をまっすぐに。
マッシブな体型に大型の武器が良く似合います。
 

さらにこの武器は変形させることでハンマーに!
 

「SG-04 サイドスワイプ」とロボットモードで。
同じデラックスクラスですがアイアンハイドの方がより大きいことが分かります。
「スタジオシリーズ」では同クラスでも大きさが異なりますが「シージ」シリーズもその特徴を引き継いでいるようです。
 

 
「トランスフォーマー シージ」シリーズより、SG-17 アイアンハイドでした。
「スタジオシリーズ」では同クラスで大きさの異なる商品が発売されてきましたが、「シージ」シリーズにもその特徴が引き継がれているのが良い方向に働いています。
ただ身長が高いだけでなく、その副作用としてどうしても多くなる肉抜きやボディの空洞部分を上手くデザインで隠しているのも、「スタジオシリーズ」で培ったノウハウが活かされているのかなと感じます。

他の「トランスフォーマー シージ」商品レビューへ

シージカテゴリの最新記事