「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

PP-24 テラーコンシナーツイン(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー

PP-24 テラーコンシナーツイン(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー
Advertisement

PP-24 テラーコンシナーツイン

シリーズ:『トランスフォーマー パワーオブザプライム』
発売日:2018/09/25
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円

今回は「パワーオブザプライム」からシナーツインをレビュー。
双頭獣から変形するというかなりファンタジックなトランスフォーマーで、奇抜なオルトモードを持つトランスフォーマーで構成されるテラーコン部隊の一員です。
テラーコン部隊は全員が合体することで、オボミナスという巨大兵士へと変形しますが、今回のリメイクではその合体機構も完全再現!

◆関連記事
「PP-21 テラーコンリッパースナッパー」の商品レビューへ
「PP-22 テラーコンカットスロート」の商品レビューへ
「PP-23 テラーコンブロット」の商品レビューへ
「PP-25 テラーコンハングルー」の商品レビューへ
「PP-21~25 オボミナス」の商品レビューへ
他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

 

パッケージ
他のデラックスクラスと同じブリスター形式。
 

割り当てられたプライムは“クインタスプライム”。
プライムマスターはテラーコンと同日発売されました。
 

 

ビーストモード
双頭獣に変形!
二つの頭部に二つの尾を持つ独特なデザインが見事再現。
同シリーズのスナールのパーシャルということらしいですが、ほとんどのパーツが新造かつ前後が逆のためパッと見全く分からないw
 

首の可動が柔軟で、根本の上下可動に加えてボールジョイントで頭がグリグリ動いてくれます。
もちろん口も開きますよ。
 

付属武器は前脚の側部にそれぞれ接続可能。
 

Advertisement

 

ロボットモード
変形は確かに同シリーズのスナールを思わせますが、色味や造形がやっぱり全然違うので新鮮に楽しめます。
デザインは奇抜なビーストモードと比べるとかなり正統派。
箱っぽい昔ながらのデザインが上手くリメイクされていますね。
 

顔周りのアップ。
胸のジョイントの造形はスナールと同一ですね。
 

他の手脚ロボ同様基本的な可動は非常に優秀。
ただ個体差なのか、右肩のパーツが外れやすいのが少々ストレス。
 

付属武器はライフルとプライムアーマー。
ライフルは旧玩具に付属した武器のデザインを踏襲。
 

プライムアーマーは胸部に接続可能!
なんというか…凄く青いです。。
 

 

合体戦士の腕と脚に変形!
どちらの形態もシナーツインの代名詞である双頭を活かしたデザインになっています。
 

 
『トランスフォーマー パワーオブザプライム』シリーズより、PP-24 テラーコンシナーツインでした。
二つの首に二つの尾を持つシナーツインの特徴を見事にリメイクしていますが、もう少し前脚が細いとそれっぽさが増したのになーと思います。
これだと双頭獣というよりは、ハングルーの様な双首竜といった雰囲気になってしまっているのがちょい残念。
しかしそれ以外の変形や可動は、流石に相当数の合体戦士のリメイクがこれまで発売されてきただけあって、かなりこ慣れた出来です。
POTPスナールから多くのパーツを新造し、さらに前後を逆にしてビーストモードをデザインするというのも面白い試みだったと思います。

◆関連記事
「PP-21 テラーコンリッパースナッパー」の商品レビューへ
「PP-22 テラーコンカットスロート」の商品レビューへ
「PP-23 テラーコンブロット」の商品レビューへ
「PP-25 テラーコンハングルー」の商品レビューへ
「PP-21~25 オボミナス」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

パワーオブザプライムカテゴリの最新記事