「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

PP-21 テラーコンリッパースナッパー(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー

PP-21 テラーコンリッパースナッパー(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー
Advertisement

PP-21 テラーコンリッパースナッパー

シリーズ:『トランスフォーマー パワーオブザプライム』
発売日:2018/08/25
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円

今回は「パワーオブザプライム」からリッパースナッパーをレビュー。
怪獣メカから変形する5体のディセプティコンで構成された部隊「テラーコン」の一員。
鮫型モンスターという奇抜なビーストモードへの変形も面白いですが、単体での変形に加え、他のテラーコンと共に合体戦士オボミナスに変形します!

◆関連記事
「PP-22 テラーコンカットスロート」の商品レビューへ
「PP-23 テラーコンブロット」の商品レビューへ
「PP-24 テラーコンシナーツイン」の商品レビューへ
「PP-25 テラーコンハングルー」の商品レビューへ
「PP-21~25 オボミナス」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

 

パッケージ
海外版同様ブリスター形式のパッケージ。
 

キャラクターカード
割り当てられたプライムは“アルファトライオン”。
プライムマスターは10月に発売予定です。
 

 

ビーストモード
鮫型モンスターに変形!
二足歩行で歩くサメという何とも奇抜なビーストモードですが、スタイルが非常にスマートです。
個体差なのか、ロボットの脚を展開するときに外す接続ピンが上手く嵌まってくれず、浮いた感じになってしまっているのが残念。
 

ビーストモードでも可動は十分。
腕はロボットモードと共用なので上下左右にしっかり動くのでビーストモードでも満足感ある可動を楽しめます。
また両肩のキャノン砲の角度や口の開閉で感情の演出も付けられるのが良いですね。揉み手ポーズとかメチャクチャ可愛い。
 

付属のプライムアーマーは背面の尾っぽ付近に接続可能。
さらに背中にはプライムマスター用のピンが造形されています。
 

Advertisement

 

ロボットモード
モンスタータイプから考えると意外なほど正統派なスタイル。
変形もかなり簡単ですが、その分ビーストモードから数ステップでガラリと印象が変わるのが面白いですね。
 

顔周りのアップ。
毒状態を心配したくなる黄緑色の顔がなんとも強烈。
胸には合体ジョイントがそのまま配置されていますが、正面部分は独自デザインになっていてそれと分からないよう配慮されています。
 

パワーオブザプライムのコンバイナー戦士はどれもこれも可動が優秀!
リッパースナッパーは手の甲にビーストの爪があるので単体でのポージングもカッコ良く決まります。
そしてデラックスクラスとしては珍しく手首が回転するのも良いですね。
 

付属武器は両肩の二つの銃とプライムアーマー。
両手の爪も加えると武器の数がデラックスクラスにしては意外と豊富!
 

プライムアーマーは胸部に接続可能!
腕や脚と同じ真っ青な配色なので接続させると全体の青成分が凄く増し増しに。
 

 

合体戦士の腕と脚に変形!
どちらの形態も2つの砲塔とサメの頭部がシルエットに効いていて独自色が出ています。
 

 
『トランスフォーマー パワーオブザプライム』シリーズより、PP-21 テラーコンリッパースナッパーでした。
Combiner Wars(ユナイトウォリアーズ)の展開が終了したことでテラーコンのリメイクは半ば諦めていたのですが、パワーオブザプライムで唐突にリメイク!
こうなってくるとシーコンズも…と欲が出てしまいますが、それはひとまず置いておいて…。

リッパースナッパーはこれまでのコンバイナー戦士同様単体での可動などプレイバリューは高いですが、何より手の甲に付いた爪や両肩の長い砲塔を活かしたポージングが決まるので非常にカッコ良し!
そして鮫型モンスターという驚きのビーストモードも、カッコ良さと可愛さを兼ね備えた愛着の湧くデザインです。

◆関連記事
「PP-22 テラーコンカットスロート」の商品レビューへ
「PP-23 テラーコンブロット」の商品レビューへ
「PP-24 テラーコンシナーツイン」の商品レビューへ
「PP-25 テラーコンハングルー」の商品レビューへ
「PP-21~25 オボミナス」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

パワーオブザプライムカテゴリの最新記事