「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

PP-16 ムーンレーサー(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー

PP-16 ムーンレーサー(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー
Advertisement

PP-16 ムーンレーサー

シリーズ:『トランスフォーマー パワーオブザプライム』
発売日:2018/07/28
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円

今回は「パワーオブザプライム」からムーンレーサーをレビュー。
初代アニメに登場した数少ない女性型TFの一人で、劇中ではエリータワンらウーマンサイバトロンと共にコンボイが去ったセイバートロン星で戦いを続けていました。
今回はG1スタイルでの初の商品化になりますが、さらにコンバイナーギミックも備えており合体戦士の手脚に変形します。

◆関連記事
「LG-10 アーシー」の商品レビューへ
「LG-11 クロミア」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

 

パッケージ
パケ絵の表情は戦士らしく中々厳ついですが、玩具の顔はかなり可愛らしい。
 

キャラクターカード
割り当てられたプライムは“マイクロナス”。
プライムマスターは5月に発売されました。
 

 

ビークルモード
SFカーに変形!
アニメ劇中ではもっと平べったいビークルでしたが、今回のリメイクでは細長い感じに。
こういうタイプのビークルはTFでは結構珍しいので手触りが新鮮でした。
緑のカラーリングと青のクリアパーツが非常に涼しげ♪
 

付属武器は専用銃とプライムアーマー。
プライムアーマーは単純に側部のジョイントに接続することも出来ますが、後部のジョイントに取り付けることで強化ブースターっぽくなります。
 

Advertisement

 

ロボットモード
「レジェンズ」アーシーやウインドブレードもそうでしたが、細い腕に細い脚、そしてくびれた腰と女性らしさマックスの素晴らしい造形!
直方体のビークルから変形したとは中々思えない造形ですね。
ただしわ寄せが無いわけではなく、背面にガッツリとリュックを背負う形に。
合体ジョイントがここにあって結構ボリューミーなので気になるといえば気になります。
 

顔周りのアップ。
大きな瞳にシュッとした顔立ちと非常に女性的なフェイス。
首も長く左右だけでなく上下にも動くので色々な表情付けが楽しめます。
 

首の上下可動と脚の柔軟な可動がムーンレーサの魅力を一つも二つも押し上げています。
特に膝が二重関節になっていて普通のトランスフォーマー以上によく曲がる!ポージングに凄く役立ちます。
 

付属武器はもちろん装備可能。
手に持たせるだけでなく腕のジョイントに接続させることも出来ます。
 

プライムアーマーは同シリーズの他のデラックスクラス同様胸部に接続可能。
さらにキャラクターカードに合わせてマイクロナスを合体!
胸に付けたプライムアーマーはジャズ程の違和感はありませんが、それでも浮いた印象は拭えません。
 

ムーンレーサーといえば恋人のパワーグライドを忘れるわけにはいかない!
ということで「アドベンチャー」パワーグライドと一緒に。
クラスが違うので身長差がありますが、身長差カップルもまた良し。
 

 

合体戦士の腕と脚に変形!
腕脚共にあまり特徴はありませんが、脚への変形はこれまでのコンバイナーとは違った工程で新鮮でした。
 

 
『トランスフォーマー パワーオブザプライム』シリーズより、PP-16 ムーンレーサーでした。
「レジェンズ」のアーシーやウインドブレードもそうでしたが、女性型TFは特に可動が優秀で、このムーンレーサーも他のTF以上にぐりぐり動いてくれます。
またこれだけの可動域を誇りながらも、さらにコンバイナーギミックまで備えているという…ホントとんでもないクオリティ!
POTPのデラックスクラスはcombiner warsの合体戦士をよりブラッシュアップさせた出来ですが、今回はさらにその集大成のような出来です!

さて、同シリーズからはこれからエリータワンやムーンレーサーのリデコでノヴァスター(ファイヤースター)と女性型のリメイクが続くので、「レジェンズ」の女性型TFと合わせると初代アニメのほとんどのウーマン戦士が揃うことになります!

◆関連記事
「LG-10 アーシー」の商品レビューへ
「LG-11 クロミア」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

パワーオブザプライムカテゴリの最新記事