「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

PP-01 マイクロナス(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー

PP-01 マイクロナス(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー
Advertisement

PP-01 マイクロナス

シリーズ:『トランスフォーマー パワーオブザプライム』
発売日:2018/05/25
メーカー希望小売価格(税抜き)800円

今回は遂に始動した「パワーオブザプライム」シリーズから、プライムマスターの一人、マイクロナスをレビュー。
「パワーオブザプライム」は海外における「Prime Wars Trilogy」の最終シーズンを飾るシリーズで、目玉ギミックの一つである「プライムマスター連動」に関わるのが本商品です。
「Titans Return(レジェンズ後期)」のヘッドマスターを流用したプライムマスターと、プライムマスターを格納する「プリテンダースーツ」のセットボックスになっており、シリーズの他商品と様々な連携を楽しめます!

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

 

パッケージ
海外版と同様のパッケージで、プリテンダースーツ、プライムマスター、装備武器の三つに分かれて梱包されています。
パッケージの裏からは、プライムマスターの「紋章」が透けて見えるようになっています。細かい!
 

 

プライムマスター・マイクロナス
マイクロナスは最初のマイクロンとして伝えられる伝説のプライム。

デザインはG1フェニックスのロボットモードが元ネタになっているのだと思います。
構造は「Titans Return(レジェンズ後期)」のヘッドマスターと同じなので目新しさは特にありません。
可動域も同様で、ボールジョイントの肩と、一体になっている脚が動きます。
 

変形!スパークコア!!
ヘッドマスターでいうところのヘッドモード。
顔の部分にはプライムの紋章が描かれています。
ただどういうモチーフのマークなのかは今一良く分からないですが…。
 

プリテンダースーツ!装着!!
プリテンダースーツは胴体部分が丸ごと開閉し、空いた空洞部分にヘッドマスターを直立不動のポーズで格納します。
なお、付属武器は梱包時スーツから外されているので背面に接続しておきます。
 

Advertisement

 

プリテンダースーツ
プリテンダーとは人や動物などの外殻を装着できるトランスフォーマーの総称で、国内では「超神マスターフォース」で大きく活躍しました。
なお国内版の設定ではスーツというよりは変身能力として解釈されていますが、おそらく今回の「パワーオブザプライム」のプリテンダーは海外設定に準じています。

スーツのモチーフは、「超神マスターフォース」のフェニックス(海外名CloudBurst)。
もう少し色分けが欲しかったなというのが正直なところ。
旧玩具にならって、腕は赤一色ではなく、肩と前腕のアーマー部分を赤、それ以外を白に塗り分けるくらいはして欲しかった…!
 

顔周りのアップ。
スーツの顔部分には空洞が空いており、ちょうどプライムマスターの顔が見えるようになっています。
ちゃんとスーツを着てる感があって良いデザインです。
 

プリテンダースーツの可動域は腕が上下に動くだけの簡易的なもの。
また背中にはめ込んだ付属武器はスーツの手に持たせることが出来ます。
二連装砲で大きさがありますが保持力は十分です。
 

スパークコアは同シリーズのプライムアーマーやマトリクスに装着することが可能。
いわゆるパワーアップ要素ってやつですね。
繰り返しになりますが元々がヘッドマスター規格なのでトランステクターに謎ヘッポンも一応出来ます。
これ紋章のデザインによっては量産ドローン兵的なニュアンスが出るので意外と楽しめます。
 

プリテンダースーツは砲身とグリップを展開し、スパークコアを接続することで武器モードに変形します!
スパークコアはプライムマスターの足裏のジョイントを使ってしっかりと接続されます。
 

グリップは5mm径なのであらゆるトランスフォーマーの武器として装備出来ます。
武器モードだとそこそこ大きさがあるのでリーダークラスに持たせるのが丁度良いくらいのサイズ感ですね。
 

 
『トランスフォーマー パワーオブザプライム』シリーズより、PP-01 マイクロナスでした。
さて遂に国内展開が開始された「パワーオブザプライム」!
新合体戦士や1アイテムで二体のトランスフォーマーを楽しめるリーダークラスの司令官など興味をかきたてられる商品が続々発売される中、シリーズの商品との連動ギミックが楽しめるのがこの「プライムマスター」!
レジェンズ後期のヘッドマスターの機構を流用したものですが、新規でプリテンダースーツが付属することでミニフィギュアとしてのプレイバリューは高く、色んな連動遊びを堪能することが出来ます。
ただコレが何体も発売されるとなると後半は食傷気味になる気がして仕方がないのはここだけの秘密。。

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

パワーオブザプライムカテゴリの最新記事