「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

PP-02 リージマキシモ(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー

PP-02 リージマキシモ(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー
Advertisement

PP-02 リージマキシモ

シリーズ:『トランスフォーマー パワーオブザプライム』
発売日:2018/05/25
メーカー希望小売価格(税抜き):800円

今回は「パワーオブザプライム」から伝説のプライムの一人、プライムマスター・リージマキシモをレビュー。
始祖たるプライムに名を連ねますが、悪の道を歩むことになるプライムなので、プリテンダースーツはディセプティコンのスカルグリン(和名ダウロス)に。
武器モードも他のプライムマスターとの差別化なのか、悪役に相応しい凶悪なクローになっています。

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

 

パッケージ
プライムマスター、プリテンダースーツ、付属武器に分かれて梱包。
マイクロナス同様背面から見るとプライムの紋章が確認できます。
 

 

プライムマスター・リージマキシモ
カラーリングもそうですが、おそらくデザイン元はG1のスカルグリン。
可動は他のヘッドマスターやプライムマスターに準じます。
 

変形!スパークコア!!
リージマキシモの紋章はトゲトゲしく、この辺からも悪役感が伝わってきます。
シミュラクラ現象で釣り目の顔にも見えますが。
 

プリテンダースーツ!装着!!
他のプリテンダースーツ同様ボディ部分がガバッと開いてプライムマスターを収納します。
 

Advertisement

 

プリテンダースーツ
スーツのモチーフは、「超神マスターフォース」のスカルグリン(和名ダウロス)。
目を引く牛頭など恐ろしいデザインですが、ベルトにドクロがデザインされていたり結構意匠が細かい。
付属武器のクローは梱包時は別パーツになっているので背面に接続させておきます。
 

顔周りのアップ。
メチャクチャ凶悪なスカルフェイス。
目と鼻の空洞からはプライムマスターの顔が見えるようになっています(実際はあまり見えませんが…)。
ただ空洞があるおかげで余計骨っぽさが増しているのは良いですね。
 

当然可動面は他のプリテンダースーツと同じで腕の上下のみです。
武器のクローは手に持たせると大分大きい印象。
全体的な刺々しさも増すので凶悪さと強敵感がありますねぇ。
 

プリテンダースーツは武器のクローとグリップを展開し、スパークコアを背面に接続することで武器モードに!
 

武器モードだと結構なボリュームがあるので、レジェンズクラスに持たせるには大きすぎる感じ。
ボイジャークラスやリーダークラスに持たせるとサイズ感が丁度いいですね。
 

スパークコアは合体用武器にも接続可能ですが、接続が甘いせいで下を向けるとポロポロ落ちてしまいます。
せっかくのメインギミックなのにこれはどうなんだ…。
 

 
『トランスフォーマー パワーオブザプライム』シリーズより、PP-02 リージマキシモでした。
正直基本的なギミックは以前レビューしたマイクロナスと全く同じ。
プライムマスターはプリテンダースーツや武器モードのデザインでどこまで差別化出来るのかがキモですが、このリージマキシモはディセプティコン側故に荒々しいデザインになっており、第一弾の三体の中でははっきり差別化されているのでオススメです!

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

パワーオブザプライムカテゴリの最新記事