「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年中完了予定】

PP-25 テラーコンハングルー(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー

PP-25 テラーコンハングルー(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー
Advertisement

PP-25 テラーコンハングルー

シリーズ:『トランスフォーマー パワーオブザプライム』
発売日:2018/08/25
メーカー希望小売価格(税抜き):4500円

今回は「パワーオブザプライム」からテラーコン部隊のリーダー・ハングルーをレビュー。
異形の怪獣メカから変形するのが特徴的なテラーコン部隊ですが、ハングルーは双首竜というファンタジーど真ん中なオルトモードを持つTF。
単体での変形・可動はもちろん、テラーコン5体による合体兵士オボミナスへの変形ギミックもしっかり備わったリメイクとなっています!

◆関連記事
「PP-21 テラーコンリッパースナッパー」の商品レビューへ
「PP-22 テラーコンカットスロート」の商品レビューへ
「PP-23 テラーコンブロット」の商品レビューへ
「PP-24 テラーコンシナーツイン」の商品レビューへ
「PP-21~25 オボミナス」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

 

パッケージ
ボイジャークラス以上はボックスタイプのパッケージ。
側面には合体兵士オボミナスのキャラ絵が。
 

キャラクターカード
割り当てられたプライムは“ネクサスプライム”。
プライムマスターは2019年01月発売予定の「スローンオブザプライム」に付属。
 

 

ビーストモード
双首竜に変形!
全体的なプロポーションは正直それほど良くはなく、前脚と後脚のサイズ感がG1玩具にもう少し近ければと思わずにはいられません。
あと後脚の「く」の字が逆ならナー。
ただそれでも特徴的な双首はしっかり再現されていますし、カラーリング含めハングルーと了承できる造形ではあります。
 

メインの可動は長く大きな二つの首。
ここはロボットモードで脚になるパーツなので根本と中間(ロボットの膝部分)、そして竜の顔(ロボットの足首)が柔軟に可動!
もちろん竜の口は開閉します。
 

付属の「テラーコンエニグマ」。
汚し塗装のような黄色のカラーリングですが、これは個体差か?
 

付属のプライムアーマー
左右の後脚に接続可能。
ハングルーの付属武器がこれだけというのは少し残念。
グリムロックやスタスクもそうなのでハングルーだけ専用武器が無いというわけではありませんが。
 

Advertisement

 

ロボットモード
デザインの再現度は高く、良いリメイクだと思います。
ただし両腕の太さに対して両脚が細いので、バランス感に違和感が残りますね。
まぁ両腕は合体時は脚に、両脚はビースト時に双首を兼ねるのでこのバランス感は仕方がないとも言えますが。

変形は他のコアロボと比べてもかなり簡単な方かと。
ただ変形で大きく見た目が変わるので、同じ「簡単」でもPOTPスタスクとは違って変形の楽しさはちゃんとあります。
 

顔周りのアップ。
ちょっと気になるのは両肩のシール。
どちらもディセプティコンのインシグニアですが、なんで左右でシールが違うんだ?
インシグニアの輪郭に沿って綺麗に切られている右肩のシールを左にも付けてくれればそれでよかったと思うのですが、なんか元ネタとかあるのかな?
 

可動は特に下半身が優秀!
膝部分で大きく曲がってくれますし、踵が長いので接地性も十分!
そして足首は左右方向への可動軸があるので大きく脚を開いたポージングも決まります!
 

付属武器のプライムアーマーは両腕に装着。
元々太い腕がより逞しく。
プライムアーマーの先端は二連装砲の造形をしているので銃武器として見立てられます。
またプライムアーマーはエニグマやスパークコアを装着させることによる強化演出が可能!
 

 

合体兵士“オボミナス”の胴体に変形!
オボミナスはもう少し胸部分の紫成分が多かった印象ですが、十分オボミナスのイメージ通りのボディデザイン。
しかも胴体モードへの変形はCombinerWarsシルバーボルトにおける変形工程を踏襲しており、こういう過去の遺産の使い道もあるのかと感心しました。
ただ少し背面から見るとスカスカ感が目立つかな…?
 

 
『トランスフォーマー パワーオブザプライム』シリーズより、PP-25 テラーコンハングルーでした。
CombinerWars(ユナイトウォリアーズ)が終了したことで半ば諦めていたテラーコンのリメイクが遂に手に入ったと思うと感動も一入。
ただハングルー単体で考えると他のコンバイナーのコアロボのリメイクと比較して一段評価が落ちるかな?といった印象です。
特にビーストモードは見方によってはちょっとやっつけにも思えますし、合体形態もシルバーボルトの変形手法を踏襲しているというのは単純に驚きがありましたが、逆にシルバーボルトと比べると全体的にスカスカな印象を強く感じてしまいます。

とはいえやはりメインはテラーコン5体による合体モード…!!
合体兵士オボミナスについては別途専用記事にてじっくりレビューしたいと思います。

◆関連記事
「PP-21 テラーコンリッパースナッパー」の商品レビューへ
「PP-22 テラーコンカットスロート」の商品レビューへ
「PP-23 テラーコンブロット」の商品レビューへ
「PP-24 テラーコンシナーツイン」の商品レビューへ
「PP-21~25 オボミナス」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

パワーオブザプライムカテゴリの最新記事