「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

DINOBOT SWOOP/ダイノボットスワープ(Transformers Generations:Power of the Primes/トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー

DINOBOT SWOOP/ダイノボットスワープ(Transformers Generations:Power of the Primes/トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー
Advertisement

Power of the Primes DINOBOT SWOOP(ダイノボットスワープ)

シリーズ:『Transformers Generations:Power of the Primes』
発売日:2018/06/30(国内版)
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円(国内版)

※本商品は海外版です

今回はオートボットの恐竜部隊ダイノボットの一員、プテラノドンに変形するスワープをレビュー。
実写映画では双頭の翼竜ストレイフとして登場しましたが、今回はG1ライクな造形で商品化されています。
また新解釈として合体機構を有しており、変形してダイノボット合体戦士“ボルカニカス”の腕や脚に変形します!

◆関連記事
「PP-04 ダイノボットスラッシュ」の商品レビューへ
「PP-11 ダイノボットスラッグ」の商品レビューへ
「PP-13 ダイノボットスナール」の商品レビューへ
「PP-14 ダイノボットスラージ」の商品レビューへ
「PP-15 グリムロック」の商品レビューへ
「PP-11~15 ボルカニカス」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ
 

パッケージ
ブリスター形式にロボットモードで収納されています。
裏面などのCG絵と商品は大分色味が異なっていますが、G1ライクなのは実際の商品の方ですね。
 

右サイドには合体戦士“ボルカニカス”の絵が。
デフォルトではスワープは右腕に変形して合体します。
 

キャラクターカード
割り当てられた「プライム」は“オニキスプライム”。
ビーストモードを持つトランスフォーマーの始祖的な存在(たぶん)。
 

 

ビーストモード
プテラノドンに変形!
なんだかすごく可愛らしい、あースワープってこんな感じだったよね、という上手いリメイク。
両翼は中々大きいので翼を広げると結構ボリュームがあります。
 

ちっちゃい足がまた可愛さを助長している。
飛行形態だけでなくちゃんと自立出来るのも良い配慮です。
 

付属武器はプライムアーマーと剣の2種類。
プライムアーマーは背面に、剣は嘴の下に接続可能です。
 

Advertisement

 

ロボットモード
細身な身体と大きな翼というコントラストが効いたヒロイックなデザインが素晴らしい。
変形は見たまんまですが、まぁ無駄に複雑にする必要がないほど両形態の造形がしっかりしています。
 

顔周りのアップ。
首は左右に動きますが、個体差なのか私の個体は固定できない角度があって少しやきもきします。
 

腕と脚だけでなく、ビーストの頭部の接続を外せば腰も左右に動きます。
また翼の角度を変えることで微妙なニュアンス付けも楽しめるのが良いですねー。
腰にはスタンドと接続可能なジョイントがあるので飛行中のポージングも良い感じに決まります。
 

付属武器はどちらも手に装備可能。
剣は造形がこれまた昔懐かしいデザイン。
G1当時の玩具に付属していた剣とクリソツなのでそれもそのはずですね。
 

胸部に装備したプライムアーマーを利用したパワーアップギミック。
プライムマスターが不在なので手近にあったイカれたニンジャ執事を接続。
コグマンのヘッドもプライムマスターもTitans Returnのヘッドマスターと同規格なのでちゃんとくっつきます。
まぁ正直このギミックにあまり楽しさはないですが…。
 

 

合体戦士の腕と脚に変形!
これまでのユナイトウォリアーズの合体戦士の多くは、脚に変形するときビークル後部をほぼそのまんま使っていました。しかしスワープは、ビーストモードからそれ専用の位置まで変形させるステップが加わっており、地味に今までと違っていたのが新鮮でした。
ただこれは個体差かと思いますが、プライムアーマーの本体との接続が少し緩い印象があります。
 

 
『Transformers Generations:Power of the Primes』シリーズより、Power of the Primes DINOBOT SWOOP(ダイノボットスワープ)でした。
翼竜モードもロボットモードもG1当時の造形をそのまんまブラッシュアップさせているので、リメイクとして非常に納得感があります。
翼竜モチーフならではの細身でスタイリッシュなデザインはカッコよさが際立ちますし、可動域の広さ、翼のハッタリ感も相まって満足度が高いです。
また今回のダイノボットは合体機構まで有しており、チームとしてのプレイバリューまで付加されています。はやく全員集めたい…。

◆関連記事
「PP-04 ダイノボットスラッシュ」の商品レビューへ
「PP-11 ダイノボットスラッグ」の商品レビューへ
「PP-13 ダイノボットスナール」の商品レビューへ
「PP-14 ダイノボットスラージ」の商品レビューへ
「PP-15 グリムロック」の商品レビューへ
「PP-11~15 ボルカニカス」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

パワーオブザプライムカテゴリの最新記事