「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

PP-23 テラーコンブロット(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー

PP-23 テラーコンブロット(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー
Advertisement

PP-23 テラーコンブロット

シリーズ:『トランスフォーマー パワーオブザプライム』
発売日:2018/08/25
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円

今回は「パワーオブザプライム」からテラーコン部隊のブロットをレビュー。
異色なビーストモードを持つテラーコンの中においても「なんだこれ!?」という奇抜なビーストに変形するブロットですが、今回はなんとリッパースナッパーのパーシャルという別の意味でも「なんだこれ!?」と感じるリメイクです。

◆関連記事
「PP-21 テラーコンリッパースナッパー」の商品レビューへ
「PP-22 テラーコンカットスロート」の商品レビューへ
「PP-24 テラーコンシナーツイン」の商品レビューへ
「PP-25 テラーコンハングルー」の商品レビューへ
「PP-21~25 オボミナス」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

 

パッケージ
海外版同様ブリスター形式のパッケージ。
 

キャラクターカード
割り当てられたプライムは“オニキスプライム”。
プライムマスターは9月発売予定の「プレダキング」に付属します。
 

 

ビーストモード
ミュータントに変形!
何と形容するのが適切か分かりませんが、二足歩行のモンスターです。
旧玩具ではもっと腰にくびれがあって細長いデザインでしたが、今回はその分背面の厚さを増したことでまとまりが良くなっているように思えます。
 

腕と脚は充実可動!
ビーストモードでもしっかりとポージングを楽しめます!
口の可動が無いのが惜しいな~~。
 

付属の銃はそれ用の接続ジョイントが頭の後ろにあるのでそこに接続。
またプライムアーマーもそのジョイントの後ろに接続可能です。

Advertisement

 

ロボットモード
でっぷりしたビーストモードと比べると結構ヒロイックでカッコイイスタイル。
両肩の赤いパーツや両手のクローがワンポイントとして効いていて非常に好み。
実は胸のジョイントと股・膝のパーツはリッパースナッパーと共通で、変形工程の思想も似通っているということでパーシャル関係になるようですが、ほとんどのパーツが丸っきり別物なのでパッと見だと全然分かりません。
 

顔周りのアップ。
顔は結構いかついバイザーフェイス。
 

両手のクローを活かしたポージングが楽しい。
肩パーツが一段下に引き下がるので、これを上手く活用したポージングも出来るかもしれません。
リッパースナッパーとは違って手首が動かないのは少し残念ですが、三つの爪で構成されたビーストの手が、一工程で手甲鉤の付いたロボットの手になる変形は単純ながら面白みがあります。
 

付属武器は銃とプライムアーマー。
銃は手に持たせると腕のパーツと干渉して少し浮いた感じになってしまいますが、簡単にポロリするほどではありません。
 

例によってプライムアーマーは胸部に接続可能。
リッパースナッパー同様胸のジョイントを展開して接続する感じです。
それ以外は、特に言うことなし!
 

 

合体戦士の腕と脚に変形!
黒と紫のカラーリングがカッコイイなぁ~~。
ただシルエット的にはそれほど特徴がない(ビーストモードのモチーフ的に仕方ないですが)のがちょい残念。
 

 
『トランスフォーマー パワーオブザプライム』シリーズより、PP-23 テラーコンブロットでした。
ビーストモードがミュータントという禁じ手的なオルトモードですが、これが中々カッコ良く、ビーストモードでも柔軟にポージングを付けられるのでかなり楽しい!
他のテラーコン手脚組は、個体差かもしれませんが関節の渋みなど何らかの問題を抱えているのに対して、ブロットはその辺もストレスがなかったです。
奇抜ながらもカッコイイオルトモードのデザイン、落ち着いたカラーリング、そして玩具としての遊びやすさと、テラーコンの手脚組の中では個人的に一番のオススメです。

◆関連記事
「PP-21 テラーコンリッパースナッパー」の商品レビューへ
「PP-22 テラーコンカットスロート」の商品レビューへ
「PP-24 テラーコンシナーツイン」の商品レビューへ
「PP-25 テラーコンハングルー」の商品レビューへ
「PP-21~25 オボミナス」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

パワーオブザプライムカテゴリの最新記事