「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

PP-35 オートボットノヴァスター(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー

PP-35 オートボットノヴァスター(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー
Advertisement

PP-35 オートボットノヴァスター

シリーズ:『トランスフォーマー パワーオブザプライム』
発売日:2018/10/27
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円

今回は「パワーオブザプライム」からノヴァスターをレビュー。
初代アニメではファイヤースターという名前で登場したウーマンTFで、エリータワンらと共に惑星サイバトロンで戦いを続けていたキャラクターです。
同シリーズではウーマンTFのムーンレーサーが商品化されていますが、本商品はそのリデコとして発売されました。

◆関連記事
「PP-16 ムーンレーサー」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

 

パッケージ
ムーンレーサー同様、戦士らしく厳ついパケ絵ですね。
 

キャラクターカード
割り当てられたプライムは“オニキスプライム”。
プライムマスターは「PP-31 プレダキング」に付属します。
 

 

ビークルモード
SFカーに変形!
細長いボディに鮮烈な赤色のカラーリングが特徴的なビークルです。
 

付属武器は専用銃とプライムアーマー。
ムーンレーサーの専用銃は銃身の細長いライフルでしたが、ノヴァスターの銃は長さが短い代わりに厚さのある独特の造形をしています。
 

ビークルで「PP-16 ムーンレーサー」と比較。
リデコ元のムーンレーサーとはカラーリング以外変更点はありませんが、涼しげな緑のカラーだったムーンレーサーとは大きく違うカラーなのでしっかり差別化されています。
話は変わりますが、ムーンレーサーって今見るとアドベンチャーのクレイジーボルトに凄い配色似てるなー。
 

Advertisement

 

ロボットモード
前面から見ると細い腕や脚にくびれた腰と、他のTFでは中々味わえない女性らしい各部の造形が何よりも魅力的。
背面には合体ジョイントが配置されていることもあってどうしても背負い物感は拭えませんが、十分女性型として納得の出来です。
 

顔周りのアップ。
唯一ムーンレーサーからリデコされたのがこの頭部。
ムーンレーサも美人でしたが、ノヴァスターも優しさを感じる綺麗なフェイスです。
ヘルメット部分は初代アニメでの造形まんまですね。
 

頭部を除いてムーンレーサーから造形の変更点は無いので、可動域の広さもそのまま受け継いでいます。
特に合体形態への変形工程の都合で膝が二重関節なのがポージングに効きます。
 

付属武器はどちらも手に持たせることが出来ます。
専用銃はTF玩具では中々見ない独特なデザインで新鮮味がありますね。
 

プライムアーマーは同シリーズのデラックスクラス共通のギミックとして、胸部に接続可能。
なんかこう…抱っこ紐使ってる女性に見えて仕方ない。
 

リデコ元のムーンレーサーとロボットモードでも比較。
カラーリングが違うだけでも別人のTFワールドの中で、頭部まで異なれば紛うことなき別人ですね。
 

 

合体戦士の腕と脚に変形!
あまり独自性のあるシルエットではありませんが、貴重な女性型コンバイナー戦士です。
ちなみに合体戦士のボディとしては同シリーズからエリータワンが発売されています。
 

 
『トランスフォーマー パワーオブザプライム』シリーズより、PP-35 オートボットノヴァスターでした。
女性型ならではの細身のデザイン、それを活かすに十分な可動域、そしてさらにCombiner規格の合体機構まで搭載しているという素晴らしい出来栄えです。
リデコ元のムーンレーサーがそもそも出来の良い型だったので、頭部のみ変更されたノヴァスターもしっかりその長所を引き継いでいます。
ムーンレーサーともカラーリングと新規造形の頭部でしっかり差別化されているので、ムーンレーサーを既に持っているという方にもオススメです!

◆関連記事
「PP-16 ムーンレーサー」の商品レビューへ

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

パワーオブザプライムカテゴリの最新記事