「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

PP-32 アルファトライオン(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー

PP-32 アルファトライオン(トランスフォーマー パワーオブザプライム):レビュー
Advertisement

PP-32 アルファトライオン

シリーズ:『トランスフォーマー パワーオブザプライム』
発売日:2018/10/27
メーカー希望小売価格(税抜き):800円

今回は「パワーオブザプライム」から伝説のプライムの一人、アルファトライオンをレビュー。
初代アニメに登場した際は、メガトロンによって瀕死の重傷を負わされたオライオンパックスをオプティマスプライムへと転生させるという重要な役どころだったこともあり、他のプライムマスターと比べて頭一つ飛びぬけた知名度を誇るTFです。
プリテンダースーツはオートボットのプリテンダー・ランドマイン。
しばらく異形のディセプティコンプリテンダーが続きましたが、久しぶりの正統派ヒーロースタイルのプリテンダースーツです。

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

 

パッケージ
パケ絵はリデコ元のベクタープライムと同じ構図。
そこまで踏襲せんでも…。
 

 

プライムマスター・アルファトライオン
背面は新規造形ですが、本体はリデコ元のベクタープライムと同一で、カラーリングのみ変更されています。
 

変形!スパークコア!!
九つのダイヤが造形されたデザイン。何か意味があるのかな?
 

プリテンダースーツ!装着!!
スーツ前面を開いて中にプライムマスターを収納!
他のプライムマスターともちろん同一の工程です。
 

Advertisement

 

プリテンダースーツ
スーツのモチーフはG1プリテンダーのランドマイン。
こちらもベクタープライムのプリテンダースーツのリデコ品で、腕や脚に共通パーツが見て取れます。
対して胸部部分は新造パーツで、カラーリング含めランドマインをイメージしたデザインになっています。

ただし個体差なのか、右腕が抜けやすいのが残念。
ベクタープライムの方はそんなことないんだけどなぁ。
 

顔周りのアップ。
プリテンダースーツの顔部分は空洞になっているので、中のプライムマスターの顔が丁度覗く形に。
 

可動は腕の上下のみ。
また背面の砲塔は取り外して手に持たせることが出来ます。
この銃もベクタープライムと同一ですが、成形色のみでベクタープライムのものと比べて非常に安っぽいのが残念。
 

砲塔を倒してスパークコアを接続させることで武器モードに!
せめて武器モードくらいはベクタープライムと差をつけて欲しかったんですけどねぇ。
砲塔の造形を変えるだけで良かったのに…。
 

武器モードは他のTF玩具に装備させることが出来ますし、スパークコアは同シリーズのマトリクスやプライムアーマーに装着可能。
この点も当然ですが他のプライムマスターと同様です。
 

リデコ元のベクタープライムのプリテンダースーツと比較。
武器がどうしても安っぽく見えちゃうのは気になるなぁ。
 

 
『トランスフォーマー パワーオブザプライム』シリーズより、PP-32 アルファトライオンでした。
ベクタープライムのリデコなのは良いのですが、プリテンダースーツの腕が取れやすかったり武器が成形色のみだったりと色々気になる点が目立ちます。
それ以外の可動やギミックは他のプライムマスターと同様なので割愛!

他の「トランスフォーマー パワーオブザプライム」商品レビューへ

パワーオブザプライムカテゴリの最新記事