AD-25 ダイノボットスラッシュ(トランスフォーマー ムービーアドバンスド):レビュー

AD-25 ダイノボットスラッシュ(トランスフォーマー ムービーアドバンスド):レビュー

AD-25 ダイノボットスラッシュ

シリーズ:「トランスフォーマー ムービーアドバンスド」
発売日:2014/07/19
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円

今回は「ムービーアドバンスド」シリーズから、ダイノボット・スラッシュをレビュー。
実写映画第四作『ロストエイジ』には数体のダイノボットが登場しましたが、スラッシュは劇中未登場のダイノボット。
しかしコンセプトアートレベルでは存在しており、制作当初は登場予定だったのかもしれません。
そんなスラッシュですが、劇中のロストエイジのダイノボットと同じく鎧騎士のモチーフでデザインされており、非常に格好良くまとまっています。

他の「トランスフォーマー ムービーアドバンスド」商品レビューへ

 

ダイノモード
ヴェロキラプトルに変形!
他のダイノボット同様トゲトゲしいデザインを含みながら、羽毛とも解釈出来るような軟質パーツも配置されています。
 

口は手動で開閉可能。
 

脚がとても柔軟に可動します。
足首は内側への可動もあるため、接地がかなり安定しています。
 

Advertisement

 

ロボットモード
『ロストエイジ』登場のダイノボットと共通で、鎧騎士をモチーフにしたデザインをしています。
劇中に登場しない他のダイノボットも含めて、しっかりとモチーフを共有しているのは嬉しいところ。
変形方法はとても面白く、ロボットの脚の形成など手が込んだ作りになっています。
尻尾を丸々背負う形になっていますが、それほど気にはなりません。
軟質パーツであるという点も大きいのかもしれないですね。
 

顔周りのアップ。
顔は左右に動きます。
大きな肩アーマーが格好良さを一段引き上げているように思います。
 

可動は少し制限的です。
腕が特殊な構造をしている点、肩アーマーなどのパーツとの干渉などが大きな要因です。
とはいえ脚は自由に動きますのでポージングにそれほど苦労はしないかと思います。
 

ダイノモードの腕の下に付いている軟質パーツは、取り外すことで二振りの斧になります。
腕の構造が特殊なので取り回しには少し苦労がありますが、武器が付いているというのは鎧騎士のモチーフとも合致するので嬉しいです。
 

 
「トランスフォーマー ムービーアドバンスド」シリーズより、AD-25 ダイノボットスラッシュでした。
『ロストエイジ』の劇中にこそ登場していませんが、他のダイノボット同様ダイノモード・ロボットモードどちらも魅力ある商品に仕上がっています。
ダイノモードは可動がしっかり担保されているのでポージングを楽しめますし、軟質パーツも良いアクセントとして効いています。
そして脚への変形やダイノモードの両脇が回転する過程など、変形工程にも見所があります。
ロボットモードは実写ダイノボット共通の騎士モチーフでまとまっており、デザインのおかげかボリューム感もありますね。
ロボットモードでの可動は少し制限がありますが、全体としてレベルの高さを感じました。

他の「トランスフォーマー ムービーアドバンスド」商品レビューへ

ムービーアドバンスドカテゴリの最新記事