「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

AD-26 ロックダウン(トランスフォーマー ムービーアドバンスド):レビュー

AD-26 ロックダウン(トランスフォーマー ムービーアドバンスド):レビュー
Advertisement

AD-26 ロックダウン

シリーズ:『トランスフォーマー ムービーアドバンスド』
発売日:2014/07/19
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円

今回は「ムービーアドバンスド」からロックダウンをレビュー。
ロックダウンは実写映画第四作「ロストエイジ」に登場し、オプティマスたちを苦しめた賞金稼ぎで、「ロストエイジ」におけるメインヴィランに相当するキャラクターです。
「創造主」からの指令で宇宙を渡り、「騎士」と呼ばれる存在を捕らえることを生業としていた謎多いキャラです。

他の「トランスフォーマー ムービーアドバンスド」商品へ

 

ビークルモード
ランボルギーニ・アヴェンタドールに変形!
低い車高に黒を基調としたシックなデザインを上手く再現しています。
四輪でスムーズなコロ走行も可能です。
ただ全体的に少しカッチリ感に欠ける印象。
 

付属武器は天面の接続穴を使ってビークルに取り付けることが出来ます。
大きな武器ですがこれで余剰は出ません。
またスプリングではありませんが、ミサイルの発射ギミックも備わっています。
 

Advertisement

 

ロボットモード
劇中のデザインを忠実再現、というわけではないですがポイントは押さえているように思います。
ただ背中に背負った大きなガワは人によっては気になるかもしれません。
私もここまで大胆なガワがあると無視はできないですね。
もう少し畳める構造があれば…!!
 

顔周りのアップ。
顔は比較的劇中のイメージに近いかと思います。
ただ胸回りはもう少しメカメカしいデザインでまとめて欲しかった!
 

基本的な可動はしっかりとこなし、膝立ちも一応可能です。
ただ股の接続が少し特殊というか簡素なので劣化でヘタってしまいそうなのが怖いですね。
もうすでに股の保持力が落ちてきています。
 

付属武器のロングライフルは手のジョイントを使って接続可能。
かなり大きな武器なので、保持しきれず腕が落ちてきてしまう場面が多々あるのはちょっといただけない!
しかし大きい武器はそれだけで画面映えしますね。
 

また付属武器は肩に接続することが出来ます。
 

さらに頭頂部の穴を利用して顔に被せる形で装着させることが出来ます。
こうすることで劇中の顔が砲塔に変形するシーンが再現できます。
これは嬉しい配慮!
 

 
『トランスフォーマー ムービーアドバンスド』シリーズより、AD-26 ロックダウンでした。
劇中の再現度はそこまで高くはないですが、それでもポイントは押さえたデザインになっていると思います。
ただ大きなガワを背負っていたり、全体的にパーツ点数が少なかったりと惜しい点が多いというのも正直なところです。
付属武器を頭に接続できるなど面白いギミックもありますが、せっかくのボスキャラですからボイジャークラス以上でも玩具化をして欲しかったですね。

他の「トランスフォーマー ムービーアドバンスド」商品へ

ムービーアドバンスドカテゴリの最新記事