DA-13 スカイハンマー(トランスフォーマー メックテック):レビュー

DA-13 スカイハンマー(トランスフォーマー メックテック):レビュー
Advertisement

DA-13 スカイハンマー

シリーズ:「トランスフォーマー メックテック」
発売日:2011/06/18
メーカー希望小売価格(税抜き):4000円

今回は「メックテック」シリーズから、スカイハンマーをレビュー。
実写映画劇中には登場していませんが、デザインが非常に格好いいトランスフォーマーです。
航空戦力の少ないオートボットにおいては珍しく、ヘリコプターから変形します。
ゴリゴリに武装した戦闘ヘリという点もオートボットとしては珍しいですね。

他の「トランスフォーマー メックテック」商品レビューへ

 

ビークルモード
戦闘ヘリに変形!
ボイジャークラスなので中々のボリューム感を持っています。
 

メインローターは手動で回転出来ます。
 

ランディングギアは三点。
どれも畳むことが出来ます。
 

両翼に懸架されているミサイルポッドは取り外しも出来ますし、軸で回転させることも出来ます。
 

Advertisement

 

ロボットモード
変形は凝っていますが、難しいということはありません。
ボディは実写的な情報量の多さを放っていますね。
加えてその中に、アニメ的なカッコ良さも含まれた良いデザインだと思います。
 

顔周りのアップ。
顔はかなり特徴的。
眼は大きく、口周りは動物的なデザインをしているように見えます。
また胸のデザインも面白いですね。
メインローターをこういった形で配置したトランスフォーマーは他に類がなく独創的!
 

大きな肩が干渉して腕の可動に制限があるのではないかと思いましたが、別段不満を感じるようなものではありませんでした。
むしろ脚の可動が独特なので、そちらにストレスを感じる人が多いかもしれませんね。
とはいえポージング付けに大きく影響するような不備はないように思います。
 

メックテックウエポン「エナジョンソード」。
ソードと言いながら銃なのは、ギミックで剣に変形するからです。
銃の状態でも比較的大きめの武器なので、アクションを加えるとハッタリ感が増しますねぇ。
手に持たせるだけでなく、腕のジョイントに接続させることも出来ます。
 

ギミックでウエポンから剣が展開されます。
後部の黄色のパーツを押し込むと連動して剣が現れます。
このパーツは押し込んだ後にひねることで、剣を展開したまま保持することが出来ます。
 

剣を展開した状態だと、腕のジョイントに接続した方がポージングが決まりやすいですね。
 

 
「トランスフォーマー メックテック」シリーズより、DA-13 スカイハンマーでした。
劇中に登場しないのが残念なほどの格好良さを放ったロボットモードに魅かれて購入しました。
また変形も面白く、メインローターを胸に配置するデザインなど目を引く点が沢山ありますね。
個人的には、オートボットに珍しい戦闘ヘリに変形する点、そのビークルのカッチリ感が高い点が好みです。

他の「トランスフォーマー メックテック」商品レビューへ

メックテックカテゴリの最新記事