「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

LG-29 ウィーリー&ゴーシューター(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー

LG-29 ウィーリー&ゴーシューター(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー
Advertisement

LG-29 ウィーリー&ゴーシューター

シリーズ:『トランスフォーマー レジェンズ』
発売日:2016/09/24
メーカー希望小売価格(税抜き):1800円

今回は「レジェンズ」からウィーリー&ゴーシューターをレビュー。
ウィーリーは『トランスフォーマー 2010』に登場したサイバトロン戦士。
そしてゴーシューターは『超神マスターフォース』に登場したヘッドマスターJr.です。
それぞれ手頃なサイズのレジェンズクラスと「Titans Return」由来のヘッドマスターとしてリメイクされました。

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

 

ビークルモード
SFカーに変形!
当時のビークルはもっとSFちっくだったと思いますが、十分な再現度です。
もちろん四輪でのコロ走行が可能です。
 

ビークルの運転席部分は開閉することが出来、中にヘッドマスターを乗せることが出来ます。
小さいサイズながら「乗り込みギミック」を盛り込んでいるところは流石ですね。
ヘッドマスターと絡めた遊びをしっかりと実現してくれます。
 

ヘッドマスターJr.のゴーシューター
元々は剛秀太という少年でしたが、ヘッドマスターJr.として『超神マスターフォース』で活躍しました。
「レジェンズ」シリーズのヘッドマスター戦士の例にもれず、丁寧な色分けがされています。
 

Advertisement

 

ロボットモード
変形は意外と複雑で、このサイズのトランスフォーマーとしては中々だと思います。
脚の変形も面白い。
 

顔周りのアップ。
ちゃんとウィーリーの顔ですね。
首は左右にしっかり動きます。
 

可動域も広く、腕脚共に十分動きます。
ただポージングによっては多少立たせにくい印象を受けるかもしれません。
あと個体差だと思いますが、私の個体は左肩が外れやすく、腕を動かすとポロポロいきます。
 

脚の後ろのパーツを少しずらすことで正座や膝立ちも可能です。
小さいながらも色々な表情を見せてくれますね。
 

ゴーシューターと一緒に。
中々良いコンビ感が出る二人ではないでしょうかね。
 

最後にゴーシューターをヘッドオン!
色味の合いそうなハイブロウとブレインストームに付けてみました。
意外と違和感なさげ?
 

 
『トランスフォーマー レジェンズ』シリーズより、LG-29 ウィーリー&ゴーシューターのレビューでした。
別作品で主に活躍した二人ですが、「レジェンズ」シリーズでセットとして登場です。
ウィーリー単体で見ても出来は非常に良いもので、変形もこのサイズにしては凝っており、可動やデザインも秀逸です。
それに加えてゴーシューターと絡めた遊びが出来るのでお得感がありますね。

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

レジェンズカテゴリの最新記事