「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

LG-64 シースプレー&リオーネ(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー

LG-64 シースプレー&リオーネ(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー
Advertisement

LG-64 シースプレー&リオーネ

シリーズ:『トランスフォーマー レジェンズ』
発売日:2018/03/24
メーカー希望小売価格(税抜き):2000円

今回は「レジェンズ」シリーズでリメイクされたミニボットのシースプレーをレビュー。
ホバークラフトから変形するサイバトロン戦士で、サイバトロンの貴重な海上防衛員。
初代アニメ43話では彼と異星の美女とのラブロマンスが描かれるなど出番は比較的多く、個人的にミニボットの中でも好きなキャラです。
また今回の商品はヘッドマスター・リオーネも付属するセットボックスとなっています。

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

 

パッケージ
コンパクトで収納しやすいパッケージで、他のレジェンズクラスとも同一のサイズ感。
 

 

ビークルモード
ホバークラフトに変形!
レジェンズクラスなので小さいですが、かっちりとまとまりは良いですね。
シースプレーのリメイクは本当に久しぶりで、実写ラインの「オートボットアライアンス」で出て以来ですかね。
純粋なG1リメイクとなると当時以来かな?
 

付属武器はビークル天部に三点のジョイントで接続します。
これミサイルランチャーだと思っていたのですが、付属コミックを読むと国内版ではどうやら水鉄砲と解釈するよう。
 

ヘッドマスター・リオーネ
元ネタはトランステクターを持たないヘッドマスター「ティーンズ」のリオーネ。
ヘッドモードのデザインはかなり当時のデザインに近いですね。
 

ビークル後部を開くことで、中にヘッドマスターを搭乗可能。
「Titans Return」由来のトランスフォーマーではお約束のギミックです。
開いたパーツを閉じてしまうと中にヘッドマスターが乗っているのか判別しにくいのが残念。
 

 

ロボットモード
箱々しいボディが何とも懐かしい。G1当時のイメージそのまま!
ダイビング用のフィンにも似た大きな足がまた特徴的。
 
変形は見たまんまですが、このサイズとしては標準ですかね。
 

顔周りのアップ。
海外版ではバイザー部分が真っ黒に塗られてしまっていましたが、国内版では細かくツインアイに塗装が施されています。
というか凄いヒーローフェイス。かっこええ。
 

基本的な可動はこなしますが、ポージングの自由度は見た目ほどではありません。
足も大きいのですが踵が伸びていないので安定感はそこそこ。
またこの造形で腰が動かないのはかなり痛い…!!パッと見た感じだと腰も動きそうなんですけどねぇ。
 

付属武器の水鉄砲。
コミックでは初代アニメ43話の「変身の泉」の水を発射していましたが、色々細かいところからネタを拾ってきますねー。
武器は手の5mm穴を使う通常の持たせ方ではなく、手首の長方形のジョイントに接続する変則的な持たせ方。
 

ヘッドマスター・リオーネ!ヘッドオン!!
アルファートライオンのトランステクターを今回は拝借。
色的に合わないかなと思ったのですが、意外とイケる?
 

 
『トランスフォーマー レジェンズ』シリーズより、LG-64 シースプレー&リオーネでした。
ミニボットのリメイクはどれも優秀で、今回もその例に漏れず良く出来ています。
特にロボットモードが、G1のデザインに最小限のリファインで現代風のカッコ良さを纏っているのが本当に流石。

ミニボットのリメイクは今後も続き、次は「パワーオブザプライム」シリーズから5月にウインドチャージャーとビーチコンバーが発売されます。
個人的にはワーパスをもう一度リメイクして欲しいんですよねぇ。前回のリメイクはメガトロンのリデコだったので、胸に砲塔のあるワーパスが欲しい…。

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

レジェンズカテゴリの最新記事