LG-04 ロードバスター(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー

LG-04 ロードバスター(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー
Advertisement

LG-04 ロードバスター

シリーズ:「トランスフォーマー レジェンズ」
発売日:2014/11/29
メーカー希望小売価格(税抜き):4000円

今回は「レジェンズ」から、ロードバスターをレビュー。
サイバトロンの精鋭部隊レッカーズの一人、ロードバスターが新規造形で登場です。
当時品の元ネタは、『特装機兵ドルバック』のムゲン・キャリバーというトランスフォーマーとは関係ない作品のキャラクター。
G1アニメには登場していませんが、アメコミでは良く活躍しているキャラですね。

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

 

パッケージ
とにかく付属武器が豊富であることが、箱の外かも見てとれます。
 

 

ビークルモード
軍用車両に変形!
亀っぽい後部の膨らみと車高の低さが特徴的。
 

武器は全てビークルに接続可能。
ジョイントは沢山あるので、好みの接続スタイルを探求するのも楽しそうです。
 

武器によっては上方向に角度をつけることも出来ます。
 

付属武器は全合体させることで一つの大型銃に。
 

Advertisement

 

ロボットモード
武骨ながらもスタイリッシュなプロポーション。
IDWアメコミ版ではもっとドッシリとした印象でしたが、それと比較するとこちらはスリムですね。
ムゲン・キャリバーと比べると、確かに似ている点はありますがしっかり差別化が出来ていると思います。
 

顔周りのアップ。
首は左右に動きます。
海外版では胸の真ん中にデカデカとオートボットのインシグニアが描かれていましたが、日本版では左胸に小さく収まっています。
 

可動は見た目以上に癖があります。
腕の関節が固かったり、脚を動かすと腰のパーツと干渉したりと、ストレスは多少感じますね。
私のは既に腰の一部の塗装が剥げてしまっていたり…。
 

付属武器を全て取り付けるとこんな感じ。
これが非常にカッコいい!
武器が豊富なトランスフォーマーってそれだけでも満足感が高いんですよねー!
右肩の武器はスプリングでのミサイル発射ギミックがあります。
 

武器はお好みの組み合わせで装備可能。
これが遊びの幅を広げてくれています。
“荒くれ者のレッカーズ”としての性格付けにも大きく貢献してくれますねー。
 

付属武器全合体!
武器全合体は男のロマンですなー。
ただ、全合体させると手に持たせた時に自重でヘタってしまうのが少し残念。
 

 
「トランスフォーマー レジェンズ」シリーズより、LG-04 ロードバスターでした。
日本で「ロードバスター」というと実写映画『ダークサイド・ムーン』に登場したオートボットか、少し昔ですがアニメ『スーパーリンク』に登場した新兵の印象が強いかもしれません。
しかし今回のロードバスターは、アメコミ出身のいわゆるG1ロードバスターのリメイクとなっています。
その元ネタが『特装機兵ドルバック』のムゲン・キャリバーだったことから何かと比較されてしまうのですが(本品の付属コミックでも直球なネタが仕込まれています)、個人的には今回のリメイクではデザインや豊富な武器などでちゃんとトランスフォーマーとしての独自性を打ち出せているんじゃないかなーと感じました。
ただオモチャとして可動に少し難点があるのは残念ですね。
具体的には腕の可動と、脚の干渉です。
特に脚の方は設計段階で分かりそうな問題なので、どうにか改善して貰いたかった!

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

レジェンズカテゴリの最新記事