「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

LG-51 ターゲットマスターダブルクロス(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー

LG-51 ターゲットマスターダブルクロス(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー
Advertisement

LG-51 ターゲットマスターダブルクロス

シリーズ:『トランスフォーマー レジェンズ』
発売日:2017/11/25
メーカー希望小売価格(税抜き):4000円

今回は「レジェンズ」からダブルクロスをレビュー。
ダブルクロスは「トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ」に登場したファイアーボットの一体!
海外の「Titans Return」シリーズにラインナップされたため、ヘッドマスターとしてリメイクされました。
また国内導入に伴ってターゲットマスター・ヘイワイアーも付属するセットボックスとなっています。
ヘイワイアーは「ザ・リバース」においてブラーのパートナーだったキャラクターですね。

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

 

パッケージ
横長のパッケージで、レジェンズシリーズのターゲットマスター商品と同サイズ。
本体はビーストモードで梱包されており、右上と左下にはそれぞれヘッドマスターがヘッドモードで、ターゲットマスターがロボットモードで梱包されています。
また表には躍動的でカッコイイダブルクロスが描かれています。
 

 

ビーストモード
双頭竜に変形!
ビーストウォーズ戦士ともG1のダイノボットとも違うファンタジー感満載なドラゴンです。
全体的に機械のボディですが、一転有機的な腕と脚の造形が目を引きます。
角や舌など竜の顔周りの塗装が海外版よりも豪華になっています。
 

ビーストモードでは腕、脚、首が柔軟に可動します。
特に腕はボールジョイントなので取り分け可動範囲が広いですね。
翼もあるのでスタンドと胸のジョイントを利用した飛行ポーズも様になります。
 

ヘッドマスター
ビーストフォーマーのホワイトレオをイメージしたデザインです。
造形は海外版と同じですが、塗装の充実度が段違い!
右目の眼帯まで細かく塗装が入れられています。
 

ヘッドマスターは腹部のコックピットに搭乗可能。
ハッチが透明なクリアパーツかつヘッドマスターが重塗装なので、搭乗している様子が良く見えます。
 

それ以外にも足裏のピンを使って背中に立たせることも出来ます。
背中に乗せたときはスタンドを使って飛行シーンを演出してあげるとカッコイイです!
 

ターゲットマスター・ヘイワイアー
「トランスフォーマー ザ・リバース」でブラーのパートナーだったキャラと同名。
レジェンズでもブラーはリメイクされましたが、そちらはヘッドマスターのみの付属でした。
同じターゲットマスターのファイアーボルトとリコイルがホットロディマスとチャーに付属する形でリメイクされた流れに乗って、パートナーは違えど今回リメイクされる運びに!
 

レジェンズ・ターゲットマスターは可動が優秀!
基本構造はファイアーボルトやリコイルと同じですが、胸の造形など細かいデザインは新規のものになっています。
 

ヘイワイアーは銃モードに変形します!
ファイアーボルトとリコイルは二連砲でしたが、ヘイワイアーは銃口が一つの造形です。
 

ダブルクロスビーストモードの胸部のジョイントに銃モードで接続することが可能です。
 

Advertisement

 

ロボットモード
両腕がドラゴンの顔という非常に珍しいトランスフォーマーです。
デザインはG1を忠実に再現しながらスタイルが改善されているので非常にカッコイイです。

変形は難しくありませんが、脚の変形や上半身の変形にそれぞれ工夫が凝らされており楽しいですね。
特にビースト時の手脚の処理が単純ながら気持ちいい♪
 

顔周りのアップ。
顔の造形は海外版と同じですが、胸のサイバトロンのインシグニアが海外版では右胸のみだったのに対し、国内版では左胸にも描かれています。
 

可動は腰が動かないので特別優秀というほどではありませんが、基本的な可動はこなします。
前垂れは前方に開くので脚周りの可動を制限することはありません。
 

ターゲットマスターはドラゴンの頭部横のジョイントを使って手に持たせることが出来ます。
結構ボリューミーなので銃を構えたポージングが楽しい♪
 

元ネタ通りブラーにヘイワイアーを持たせることも当然できますよ。
 

 
『トランスフォーマー レジェンズ』シリーズより、LG-51 ターゲットマスターダブルクロスでした。
G1キャラも様々リメイクされ、遂にファイアーボットがリメイクされるまでに至りました。
ダブルクロスは双頭竜という珍しいモチーフから変形するトランスフォーマーで、当時のデザインを上手くリメイクすることに成功しています。
可動も卒なくこなしますし単体として十分楽しめるものに仕上がっています。

ただ少し気がかりなのは、残りのファイアーボット、グロテスとリパッグのリメイクがどうなるのかという点ですね。
グロテスはダブルクロスのリデコとして海外で発売されましたが、リパッグはヘッドマスター(LG-48 ゴング&リパッグに付属)やドローン(LG-53 ブロードサイドに付属)になってしまっているので今後どうなるのか注目していきたいです。
注:タカラトミーモール限定ですが、なんと海外で発売された残りのファイアーボットがセットになって2019年01月に発売決定!
予約期間は9月10日13時までなので気になる方はこちらをチェック!さらに8月24日までに予約をされた方向けのポイント20倍キャンペーンも開催中!

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

レジェンズカテゴリの最新記事