LG-32 クロームドーム(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー

LG-32 クロームドーム(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー
Advertisement

LG-32 クロームドーム

シリーズ:「トランスフォーマー レジェンズ」
発売日:2016/11/26
メーカー希望小売価格(税抜き):4000円

今回は「レジェンズ」から、クロームドームをレビュー。
クロームドームはアニメ『トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ』に登場したサイバトロンヘッドマスターズのリーダーで、今回のリメイクでは当時のデザインをもとに現代風にリファインされ、ヘッドマスターギミックが追加されました。
本シリーズのヘッドマスターにはミニビークルが付属するものがありますが、本品にもミニビークル・モグルが付属します。

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

 

ビークルモード
フューチャーカーに変形!
当時アニメの印象をそのまま引き継いだデザインとなっています。
しっかりと四輪でコロ走行することが出来ますし、カッチリとした印象です。
 

ビークルの運転席部分は上側に向けて展開することが出来ます。
この辺は“future”という印象を抱かせますね。
また運転席自体には付属のヘッドマスターを乗せることが出来ます。
やはりミニロボがあるのならば座席に乗せたいというのが人情!
 

付属武器が二つのあるのですが、これはビークルの天面に一つを接続し、接続した武器にもう片方を接続することで余剰を無くすことが出来ます。
さらにサイドカーの様に側面に接続することが出来、ヘッドマスターを銃座に乗せることも可能です。
 

付属のヘッドマスター
「レジェンズ」の設定ではクロームドーム本人、というか本体という感じですね。
変形してロボット時の頭部になります。
かなり小さなアイテムなのですが、塗装もしっかりと塗り分けられています。
また腕や脚の関節の硬さもしっかりとしています。
 

 

ミニビークル・モグル
ジェット機モードとタンクモードに変形することが出来、さらにヘッドマスターを搭乗させることもできます。
また後述しますが、武器にも変形できます。
 

Advertisement

 

ロボットモード
比較的起伏が少なく箱ロボの印象がありますが、それが功を奏して当時アニメや玩具の雰囲気を上手く醸し出していると思います。
胸回りの色彩デザインも当時の姿を踏襲しています。
スタイルも正統派で、“若きリーダー”に沿う格好良さを感じさせます。

変形についての難易度は低く、気軽にビークル⇔ロボットに変形させることが出来ます。
 

顔周りのアップ。
顔のデザインは海外版とは異なっており、よりアニメ版に近いデザインへと変更されています。
首の動きは周りに制約を与えるものもないため、とても柔軟に動かすことが出来ます。
 

動きは非常に柔軟。
腕脚ともに制約を課すような周辺の構造がないので、基本的には動かしたいように動かせます。
また、上の画像にはないですが、手首も内側に向けて曲げられるので動きの幅はさらに広がります。
 

付属武器は二丁の銃。
それぞれを両手に持たせることはもちろん、接続して一つの大型銃として持たせることもできます。
 

ミニビークル・モグルは武器モードに変形することが出来、付属武器と併せて両手に持たせることが出来ます。
ところでこの武器は銃?なんでしょうかね?
単純にドリルだと思った方がいいのかな?
 

 
「トランスフォーマー レジェンズ」シリーズより、LG-32 クロームドームのレビューでした。
当時のアニメや玩具のイメージを上手く現代寄りに落とし込んだ良いリメイクであると思います。
玩具自体の可動や変形も隙が無く、しっかりとした印象です。
玩具単体だけでなく、ミニビークルやヘッドマスターと絡めた遊びへの発展性もあり満足感がありました。

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

レジェンズカテゴリの最新記事