「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

LG-18 アルマダスタースクリームスーパーモード(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー

LG-18 アルマダスタースクリームスーパーモード(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー
Advertisement

LG-18 アルマダスタースクリームスーパーモード

シリーズ:『トランスフォーマー レジェンズ』
発売日:2016/01/30
メーカー希望小売価格(税抜き):3100円

今回は「レジェンズ」からアルマダスタースクリームスーパーモードをレビュー。
アニメ「マイクロン伝説」に登場したスタースクリームスーパーモードのリメイク商品です。
マイクロン伝説のスタースクリームは、それまでのスタースクリーム像をことごとく破壊し尽くす程の格好良さで、歴代スタスクの中でもファン人気の高いキャラ!
物自体は「ジェネレーションズ」で発売されたアルマダスタースクリームのリカラーですが、アニメ後半の配色ということでアルマダスタースクリーム好きにはたまらない一品かと思います。
「我が魂なるスパークよ!! 全ての力を解き放て!!! ナル光線キャノン!!!」

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

 

ビークルモード
戦闘機に変形!
マイクロン伝説後期の青色のボディを忠実に再現しています。
 

ランディングギアは三点で、それぞれ収納することも出来ます。
飛行機モチーフのトランスフォーマーはしっかりとランディングギアが再現されているので嬉しいポイント。
 

背面のミサイルポッドは、クリアパーツを押し込むことでミサイルを発射出来ます。
マイクロン伝説では、パートナーマイクロンがエボリューション(合体)することでギミックが発動するのですが、本品ではマイクロンはオミットされています。
 

Advertisement

 

ロボットモード
おおー!まさにマイクロン伝説のスタースクリームですね。
流石の再現度だと思います。
変形は簡単な方で、それほど意外性のある工程はありません。
 

顔周りのアップ。
首は自由に動きますし、何より顔の造形が「まさに!」といった出来で嬉しくなりますね。
 

可動は優秀ですし、各部の硬さも程よく仕上がっていると思います。
個人的には肩を上げると見えてくるジャバラのようなパーツが芸コマで好きです。
 

背中のパーツを可動させることで、ナル光線キャノンの砲塔を前に向けることが出来ます。
旧玩具版では、砲塔が常にこの状態だったので、可動させることで通常時と戦闘時を切り替えられるのは良い配慮だと思います。
 

両翼の裏には、ウイングブレードが畳んで接続されています。
これを展開することで、両手に持たせることが出来ます。
アニメや旧玩具では翼自体が剣に変形していましたが、今回はアレンジされています。
翼自体が武器になるのも燃えるものがありますが、全体的なプロポーションを崩さないこちらのアレンジも好みですね。
 

ウイングブレードは両手に持たせることで、ハッタリの効いたポージングも良く決まりますね。
 

おまけ。
戦闘機モチーフだとやらざるを得ないなんちゃってガウォーク。
特にコメントすることもあるまい。
そういえばマスターピースのスタースクリームを昔、バルキリーをデザインした河森正治氏が監修していましたね。
スタスク繋がりということで。
 

 
『トランスフォーマー レジェンズ』シリーズより、LG-18 アルマダスタースクリームスーパーモードでした。
マイクロン伝説のスタスクは個人的に大好きなキャラクターなので、どうしても手に入れたい一品でした。
実際可動や変形、プロポーションなども旧玩具からブラッシュアップされており素晴らしい出来だと思います。
残念なところを挙げるとすれば、マイクロンのグリッドが付属していない点くらいですかね。
とはいえ、マイクロンを付属させてエボリューションギミックも追加でデラックスクラスとなると中々今の玩具情勢では難しい話だとは思います。
何であれ、現時点で大満足なのは変わりありません。
最近はG1だけでなく、ビーストウォーズのリメイクも加速していますので、マイクロン伝説のキャラもどんどんリメイクしてもらえると嬉しいですね。

※2018年12月には、「マイクロン伝説」劇中に登場したマイクロンの集合体である光のユニクロンをイメージしたユニクロン(マイクロン集合体カラー)がアンコールから発売されます!

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

レジェンズカテゴリの最新記事