「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

02 メタルガルルモン(超進化魂):レビュー

02 メタルガルルモン(超進化魂):レビュー
Advertisement

02 メタルガルルモン

シリーズ:『超進化魂』
発売日:2018/01/20
メーカー希望小売価格(税抜き):7200円

今回は昨年11月より始動した「超進化シリーズ」の第二弾・全身サイボーグの野獣メタルガルルモンをレビュー。
「デジモンアドベンチャー」では第一弾のウォーグレイモンと共に終盤大きく活躍を見せました。
劇中よろしく成長期ガブモンから完全変形でメタルガルルモンへと“ワープ進化”します!

◆関連記事
「01 ウォーグレイモン」の商品レビューへ
「03 ディアボロモン」の商品レビューへ

他の「超進化魂」商品レビューへ

 

パッケージ
パケ絵はウォーグレイモン同様渡辺けんじ氏による書下ろし!
イラストのメタルガルルモンやガブモンはUV加工なので高級感があります。
またメタルガルルモンの口から洩れる冷気や氷塊もUV加工になっています。
サイズは第一弾のウォーグレイモンより少し大きめ。
 

 

成長期ガブモン
ボリューミーかつずんぐりとした体形が非常にかわいらしい。
ガルルモンの毛皮を被っているという設定の通り、本体の手がボールジョイントで毛皮部分と独立しているのが細かいですね。
膝部分は空洞になってしまっていますが、上手いこと腕で隠せばそれほど気にはなりません。
ちょっと尻尾の位置が高いかな?と思いましたが、不満点はそのくらい。
足は下駄をはいているような見た目ですが、この部分がダイキャスト製で安定感に効いていそうです。
 

アグモン同様首は動きませんが、腕と脚はちゃんと動きます。
また軟質パーツの耳にも動きが付けられるので微妙な表情付けが出来ます。
ただこの耳非常に取れやすいのが難点。。
 

アグモンと一緒に。
続々とパートナーデジモンが集まってくるこの感じ…たまらん♪
 

 
~~ガブモン! ワープ進化ァァァァ!!\( ‘ω’)/~~
逃げたりあきらめるコトは~~誰~も~~♪

 

Advertisement

 

究極体メタルガルルモン
ダイキャストは頭部、両肩のミサイルポッドの天面、そして前脚のケーブルに使われています。
特に顔面の金属の質感が触っていても見ていても素晴らしい。
ウォーグレイモン同様顔の造形には他にも増して気合が入っています。

全体的なデザインも旧作と比べると雲泥の差!
ただ発表されたときから思っていたのですが、少し胸回りが厚過ぎるのが気になりますね。
まぁここはガブモンでも共通して胸やお腹を形成する部分なので、ガブモンの丸っこさを演出するには致し方なしだったのかもしれません。

変形はそこそこ手が込んでいますが、特に難しい工程もないのでストレスフリーに変形を楽しめます。
むしろ変形面はウォーグレイモンよりもスムーズで正直凄く楽しい。
 

脚は前後、そして膝部分で可動します。
また前脚の足首はボールジョイントなのでより柔軟に可動します。
後ろ脚の付け根部分のジョイントを上に向けて外すと、しゃがんだようなポージングも可能です。
首は根元と顔の付け根で可動します。
そこまで下や横を向けるわけではないですが、個人的にはその他も含めて可動面での不満はないです。
 

両雄並び立つ!
人型と獣型という両極端なシルエットの二体ですが、超進化魂シリーズでのリメイクはどちらも素晴らしいもの。
 

 
『超進化魂』シリーズより、02 メタルガルルモンでした。
第一弾のウォーグレイモンではその造形の素晴らしさに舌を巻いたのですが、一点、変形のやり辛さで少し惜しい感じを受けました。
しかし今回のメタルガルルモンはその変形のやり辛さも乗り越えており、まさに死角なしの素晴らしい商品として仕上がっていると思います。
色替えでブラックメタルガルルモンなんていうのもシックでカッコイイだろうなぁー
|ω・`)チラ

◆関連記事
「01 ウォーグレイモン」の商品レビューへ
「03 ディアボロモン」の商品レビューへ

他の「超進化魂」商品レビューへ

超進化魂カテゴリの最新記事