07 ホーリーエンジェモン(超進化魂):レビュー

07 ホーリーエンジェモン(超進化魂):レビュー
Advertisement

07 ホーリーエンジェモン

シリーズ:『超進化魂』
発売日:2018/12/24
メーカー希望小売価格(税抜き):7200円

今回は「超進化魂」シリーズから、ホーリーエンジェモンをレビュー。
初代アニメのパートナーデジモンの一体、パタモンが完全体に超進化した姿です。
劇中ではパートナーデジモンの中で最も遅く登場した完全体でしたが、終盤、ダークマスターズ最後の一体のピエモンをウォーグレイモン、メタルガルルモンとの連携で倒す活躍を見せました。

◆関連記事
「01 ウォーグレイモン」の商品レビューへ
「02 メタルガルルモン」の商品レビューへ
「06 アトラーカブテリモン」の商品レビューへ

他の「超進化魂」商品レビューへ

 

パッケージ
パケ絵は今回も渡辺けんじ氏の描き下ろし。
ホーリーエンジェモンの翼が凄いもっふもふな感じですね。
 

 

成長期パタモン
アニメで見たキュートなパタモンまんまでホント可愛らしい!
変形のためのガワの分割線が多少目立ちますが、他のシリーズ商品同様造形が素晴らしい出来栄えです。
特に曲線を上手く活かしたボディラインが見事!
このガワが変形後にホーリーエンジェモンの翼を形成すると思うと、良く考えて設計されていると感嘆します。
 

四本の脚と両の耳が可動します。
特に耳は大きさがある上に根元がボールジョイントでグリグリ動くので表情付けに凄く貢献します。
 
~~タケルーーーー!~~

Advertisement

 

完全体ホーリーエンジェモン
何だこれ神々しいぞ…!!!
これまでのシリーズ商品も変形後の造形には驚きましたが、ホーリーエンジェモンは本体に加えて背面の8枚の翼が丁寧に作り込まれているので見応えがあります。
肩アーマーにブレード、そして兜はクリアパーツで良いアクセントになっています。

変形はガワ変形ながら良く考えられており、特に驚いたのが一番上の二枚の翼。
それぞれ二つのパーツで一枚の翼を構成しているのですが、
これによって、奥のパーツで剥き出しになっているパタモンの肌を手前のパーツで隠し、さらに後ろから見るとモロ見えなパタモンの目を奥のパーツで隠すことに成功しています。
 

顔周りのアップ。
兜は後ろに動かすことでご尊顔を拝むことが出来ます。
イケメンフェイスに加えて額には希望の紋章が刻まれています。
 

ディスプレイスタンド用の接続パーツが付属しており、本体後部に接続して使用することが出来ます。
「魂STAGE ACT.5」対応ということなので、3mm穴に接続できるディスプレイスタンドなら恐らく問題なく使用可能だと思います。
 

翼が多い分可動が制限されるように思えますが、ほとんどの翼がボールジョイントで可動するため、上手く逃がしてやれば色々なポージングを楽しめます。
本体は腕と脚以外にも、多少ながら腰が前後左右に動きます。
 

 
『超進化魂』シリーズより、07 ホーリーエンジェモンでした。
これまでのシリーズ商品同様、信頼と実績の出来栄えで、両形態の造形の再現度は抜群ですね。
ホーリーエンジェモンの特徴である神々しい8枚の翼も、パタモンのボディの裏を使って忠実に再現されています。
変形は所謂ガワ変形で、パタモンのボディの中にホーリーエンジェモンの本体が畳まれている構造をしており、パタモンに変形する際のガワ合わせに少々慣れが必要ですが、構造をしっかり理解すれば難度は低いと思います。

商品の出来は素晴らしいのですが、ホーリーエンジェモン以降の発売予定について、プレバンのブラックウォーグレイモンを除いて音沙汰が無いのが唯一の気掛かりですね。
劇中ではありえないパタモン⇔ホーリーエンジェモンやテントモン⇔アトラーカブテリモンのような成長期から完全体への変形は、8体のパートナーデジモン全員を成長期(テイルモンのみ成熟期)の通常形態と完全体or究極体の最終形態で揃えるためだと思いますが、もし全員揃わないならわざわざ劇中設定を捻じ曲げた意味も無くなってしまいます…。

◆関連記事
「01 ウォーグレイモン」の商品レビューへ
「02 メタルガルルモン」の商品レビューへ
「06 アトラーカブテリモン」の商品レビューへ

他の「超進化魂」商品レビューへ

超進化魂カテゴリの最新記事