「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

05 アルファモン(超進化魂):レビュー

05 アルファモン(超進化魂):レビュー
Advertisement

05 アルファモン

シリーズ:『超進化魂』
発売日:2018/07/28
メーカー希望小売価格(税抜き):8500円

今回は「超進化魂」シリーズからアルファモンをレビュー。
聖騎士ロイヤルナイツと呼ばれる、デジモンの世界において13体存在する伝説のデジモンの一体で、さらにその中でも“13番目のロイヤルナイツ”や“空白の席の主”、そして聖騎士でありながら“聖騎士への抑止力”なんて呼ばれたりもする設定もりもりのキャラです。
デザイン的にも鋼鉄のボディに漆黒のカラーリングと有無をも言わせぬカッコ良さを放っており、個人的にはかなりお気に入りのデジモン!
それが「超進化魂」として可愛らしい成長期ドルモンから一体どんな変形で究極体アルファモンへと超進化を果たすのか?非常に楽しみです。

他の「超進化魂」商品レビューへ

 

パッケージ
今回もカッコイイパケ絵。
ドルモンも可愛さの中にヤンチャな雰囲気があって素晴らしいですぞー。
 

 

成長期ドルモン
ドルモンとアルファモンは造形的な共通点なんて全くないんですけど、これまでの超進化魂のクオリティままに素晴らしい造形です。
ちょっとデフォルメされたことで可愛さがより引き立つデザインですね。
 

付属の台座はドルモン専用。
台座が無くても十分自立はしますが、確かに後ろに倒れやすいので台座があると安定します。
またドルモンの状態だとアルファモンの肩パーツが接地して擦れてしまうので、そういう意味でも台座があると安心ですね。
 

可動域は両腕と両脚だけですが、ただ腕を動かしただけでなんだこの可愛さは!!
 

 
~~ドルモン! ワープ進化…!!~~
 

Advertisement

 

究極体アルファモン
伝説のデジモンらしい黒と金のゴージャスなカラーリングにスタイリッシュなデザインを見事に再現。
特に深い漆黒のボディカラーはかなり落ち着いた色合いなので高級感があります。

そしてやっぱり唸ってしまうのがドルモンとのデザインの違い!
ドルモンの外装部分はほぼ丸々背面のマントに回っていますが、ガワ変形という印象は薄く、しっかりとした変形工程も楽しめるので大満足です!
難易度も触れ込み程複雑ではないと思いますよ(トランスフォーマーに慣れているからかもしれませんが)。
 

顔周りのアップ。
塗装も細かく精度も高いです。
顔の出来が良いのも超進化魂の大きな魅力ですねー。
 

肩・腕・脚がこれまでの超進化魂以上に柔軟な動きを見せます。
ただし後ろに倒れやすいきらいがあるので工夫と慣れは必要かもですね。
そもそもマントも含めた三点立ちが公式のようなので、これは賛否がありそうです。
 

手首の差し替えパーツが左右で付属しているので、
アルファモンの必殺技「デジタライズ・オブ・ソウル」が再現可能!!
 

 
『超進化魂』シリーズより、05 アルファモンでした。
毎回毎回外れなしで驚かされる超進化魂ですが、今回も素晴らしい出来栄え!
また伝説のデジモン“ロイヤルナイツ”からの初の商品化ということで、その非常に神々しい鋼鉄のボディには惚れ惚れしてしまいます。
こんなカッコええデジモンが手応えある変形もこなして、さらにぐりぐり可動するなんて文句の付け所が見つからない!

アルファモンといえば『DIGITAL MONSTER X-evolution』での活躍が思い起こされますが、個人的にはVita/PS4ソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース』での登場も思い出深い…。
見ていないので良くは知りませんが、どうやらtri.にも出ていたそうですね。

他の「超進化魂」商品レビューへ

超進化魂カテゴリの最新記事