TAV-17 シャープネル(トランスフォーマー アドベンチャー):レビュー

TAV-17 シャープネル(トランスフォーマー アドベンチャー):レビュー
Advertisement

TAV-17 シャープネル

シリーズ:「トランスフォーマー アドベンチャー」
発売日:2015/05/30
メーカー希望小売価格(税抜き):1300円

今回は「アドベンチャー」から、シャープネルをレビュー。
初代アニメに登場したメカクワガタムシから変形するインセクティコンのリメイク。
同じインセクティコンのボンブシェルと共に「アドベンチャー」シリーズで発売されました。

他の「トランスフォーマー アドベンチャー」商品レビューへ

 

インセクトモード
メカクワガタムシに変形!
G1版を上手く踏襲していますが、当時よりも有機っぽさが増した印象。
特に脚の造形は虫らしさがあります。
 

大きな顎は左右に開閉が出来ます。
「レジェンズ」シリーズのパートナードローンやヘッドマスターと相対させると良いサイズ感ですかね。
 

Advertisement

 

ロボットモード
変形は胸の大胆なパーツ移動など、簡単ながら面白いです。
デザイン面だと大きな顎が目を引いてカッコイイですが、背中がかなりスカスカになってしまっており、レジェンズクラスということを考慮に入れても、もう少しどうにかならなかったのかと思ってしまいます。
とはいえG1の正統派リメイクであるのは間違いないですね。
 

顔周りのアップ。
首は左右に動きます。
ボンブシェルの首に可動域がないのに対し、こちらはしっかりと可動するので嬉しいです。
 

可動面は膝立ちも出来るほど優秀!
ポージングによっては背中に回したクワガタの脚が干渉しますが、個人的には気にならない程度です。
可動は満足なのですが、動かしていると股のパーツがパカパカ外れてしまうので、その部分はもう少しカッチリとするよう調整してほしかったですね。
 

 
「トランスフォーマー アドベンチャー」シリーズより、TAV-17 シャープネルでした。
背面のスカスカ感など残念な点もありますが、それでも可動の優秀さや大きな顎が目立つ格好良いデザインが光る素晴らしいリメイクになっていると思います。
残りのインセクトロン・ボンブシェルとキックバックについても「アドベンチャー」、「レジェンズ」シリーズでそれぞれリメイクされており、サイズは「レジェンズ」クラスで統一されています。
ただキックバックと並べるとボンブシェルとシャープネルは胸のインシグニアシールがデザイン的に浮いてしまいますが。。
ちなみに「パワーオブザプライム」シリーズでは、「PP-33 スクラップネル」として本品のリカラーが発売されており、こちらにはインシグニアシールは付いていません。

他の「トランスフォーマー アドベンチャー」商品レビューへ

アドベンチャーカテゴリの最新記事