TAV-19 パワーグライド(トランスフォーマー アドベンチャー):レビュー

TAV-19 パワーグライド(トランスフォーマー アドベンチャー):レビュー
Advertisement

TAV-19 パワーグライド

シリーズ:「トランスフォーマー アドベンチャー」
発売日:2015/06/27
メーカー希望小売価格(税抜き):1300円

今回は「アドベンチャー」から、パワーグライドをレビュー。
G1の有名キャラクター・パワーグライドのリメイクで、「アドベンチャー」シリーズで発売されましたがアニメには登場していません。
海外版「Combiner Wars」にラインナップされていた商品の国内導入となっています。

他の「トランスフォーマー アドベンチャー」商品レビューへ

 

ビークルモード
A-10サンダーボルトⅡに変形!
初代アニメでは貴重な航空戦力として活躍していました。
レジェンズクラスなので小さ目ではありますが、意外と細かい造形がされています。
 

ランディングギアは三点で接地しています。
後ろ二つは固定ですが、前の一つは収納可能です。
 

Advertisement

 

ロボットモード
変形はレジェンズクラスながら中々面白いです。
パーツを大胆に動かす工程が楽しいですね。
デザインも当時アニメの正統派リメイクといった感じ。
プロポーションも良くカッコイイです。
 

顔周りのアップ。
首は左右に動きます。
 

可動は良好。
特に制限なく、自由にポージングできます。
 

腕の裏にはミサイルポッドの造形がされています。
手持ち武器が付属していないのは残念ですが、その代わりといったところでしょうか。
 

第三の変形形態・武器モード
海外版において、「Combiner Wars」スペリオンの武器として用意されたモードです。
まさかのトリプルチェンジャー!
 

とりあえず手近にあったアストロトレインに持たせてみました。
割と大きめの武器なのでボイジャー以上に持たせるとポージングをとりやすいかもしれません。
 

 
「トランスフォーマー アドベンチャー」シリーズより、TAV-19 パワーグライドでした。
レジェンズクラスながらビークル、ロボット、武器と三形態に変形するため内容が非常に濃いです。
またどの形態もかっちりとした安定感があり、変形もレジェンズクラスながら面白く、中々文句のつけようがない出来だと思います。
アドベンチャーシリーズ特有の胸のシールが唯一残念といえば残念ですかねぇ。海外版では通常のオートボットのインシグニアでしたので。
個人的には特に気になりませんでしたが、気になる方もいるかと思います。

他の「トランスフォーマー アドベンチャー」商品レビューへ

アドベンチャーカテゴリの最新記事