「Transformers Qualia」から移行作業継続中【トランスフォーマーレビュー記事等、本年度中完了予定】

スパークに再び灯を!「トランスフォーマー スタジオシリーズ」7月発売分予約開始!:新情報

NO IMAGE
Advertisement

実写キャラのリメイクシリーズ「トランスフォーマー スタジオシリーズ」の第二弾、7月発売分が予約開始されました!
今回は劇中でその命を散らした戦士が多くラインナップ…!!
特に一作目のキャラであるジャズとブロウルはかなりお久しぶりの再商品化になりますね。
また当時品が少々残念な出来だったロックダウンも、その挽回とばかりに今回は精度高いデザインでの商品化です!

ラインナップは以下の通り。

2018年7月21日発売

SS-09 オートボットジャズ 2800円(税抜き)(amazon)

デラックスクラス。
実写一作目に登場したオートボットの副官(将軍)。
終盤の市街地決戦で勇猛果敢にメガトロンに挑むも惨死…。
戦士らしい誇りある死でした。
最近ムービーザベストで「MB-12 オートボットジャズ」として当時品に改修を加えたものが発売されましたが、今回は完全新規造形。

SS-10 ロックダウン 2800円(税抜き)(amazon)

デラックスクラス。
実写四作目に登場した賞金稼ぎ。
終盤の決戦でオプティマス、バンブルビー、ケイドらと死闘を繰り広げるも、最終的にオプティマスのテメノスソードに貫かれ絶命。
公開当時もデラックスクラスで「AD-26 ロックダウン」として発売され、最近も「ムービーザベスト」から発売がありましたが、今回は完全新規造形。

SS-11 メガトロン 4500円(税抜き)(amazon)

ボイジャークラス。
実写一作目から三作目までのメインヴィランを務めたディセプティコンの破壊大帝。
今回は完全新規造形で、二作目の戦車に変形する姿でのリメイクとなりました。
第一弾ではオプティマス、スタースクリーム、ブラックアウトが発売されているので、二作目中盤の森林での決戦シーンもこれで再現可能!
(ホントはブラックアウトでなく同型のグラインダーですが)

SS-12 ブロウル 4500円(税抜き)(amazon)

ボイジャークラス。
実写一作目に登場したディセプティコン兵士。
終盤の市街地決戦では多くのオートボットと米軍兵士相手に獅子奮迅の活躍を見せるも、最後にはミカエラとバンブルビーの連携に敗れ死亡。
当時はデラックスクラスとリーダークラスで発売されましたが、今回は完全新規造形のボイジャークラスで発売!

玩具情報カテゴリの最新記事