サイバトロン戦争拡大!ヘッドマスター・ホラーコン参戦!!「トランスフォーマー シージ」2月発売分予約開始!:新情報

サイバトロン戦争拡大!ヘッドマスター・ホラーコン参戦!!「トランスフォーマー シージ」2月発売分予約開始!:新情報

Advertisement


サイバトロン星での戦争を描く「トランスフォーマー シージ」シリーズの新商品が予約開始。
シリーズの商品リストとレビュー記事はこちら

2020年02月28日発売予定

SG-43 シンジ 900円(税抜き)



バトルマスタークラス。
カタカナにすると凄く日本的な名前というか、逃げちゃいけないような名前ですが、元ネタは1月発売予定のスピニスターのターゲットマスター。

 

 

SG-44 ディセプティコンダイレクトヒット&ディセプティコンパワーパンチ 1800円(税抜き)



マイクロマスタークラス。
G1の同名マイクロマスターのリメイク。

 

 

SG-45 クロスヘアーズ 3500円(税抜き)



デラックスクラス。
名前から実写映画登場のロングコートをなびかせた(あるいはC3POもどきに指を折られた)拳銃使いのオートボットを思い浮かべる方も多いかと思いますが、今回はG1のターゲットマスターが元ネタ。
同シリーズの「SG-17 アイアンハイド」の頭部リデコでの商品化となります。

 

 

SG-46 エイプフェイス 5500円(税抜き)



ボイジャークラス。
元ネタはディセプティコンヘッドマスター・ホラーコンの一体。
ゴリラとジェットに変形するトリプルチェンジャーです。
ちなみに近年は「レジェンズ」シリーズの「LG38 コンドル&エイプフェイス」として頭部のみリメイクされました。
今回の頭部も「レジェンズ」後期導入のヘッドマスターと同一規格のようですが、宣材画像を見るとヘッドマスターの背中だけでなく脚裏にもロボットのフェイスが造形されているように見えます。
つまりロボットモードの顔が二種類存在する…??

 

 

玩具情報カテゴリの最新記事